エアプランツの飾り方や吊るし方や吊るす場所は色々。注意点も

見た目もかわいくて育てやすいエアプランツは、土がいらないので部屋のあちこちに飾ることが出来ます。

置いて飾るのも良いですが、吊るして飾る飾り方も素敵なインテリアになります。
吊るす飾り方をハンギングといいますが、オシャレな飾り方を紹介します。

初心者さんにおすすめな飾り方や、吊るす場所についてご案内します。
天井・壁・カーテンレールなどあなたならどこに飾りますか?

吊る時の道具や注意点などの吊るし方も確認してください。

エアプランツは和風なインテリアにもあいます。その飾り方も紹介します。

たくさんのグリーンに囲まれて気分もリフレッシュできますね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

観葉植物「幸福の木」の葉が茶色になる原因と正しい対処法

プレゼントとしてもらった観葉植物の幸福の木(マッサンゲアナ)。比較的育てやすいと聞いたものの、葉が茶...

観葉植物の室内での冬越しのポイント。温度や保温や水の管理

観葉植物のほとんどは温かい気候の植物なので、寒さにあまり強くはありません。 夏の時期と同じ育て方で...

観葉植物のパキラの育て方とは?基本的な置き場所や水のあげ方

室内で育てやすい観葉植物のパキラ、どんなお部屋の雰囲気にも合わせやすいので候補のひとつにしている人は...

観葉植物のウンベラータに素敵なアクセント、曲がりをつける方法

観葉植物のウンベラータは、まっすぐと伸びているものもありますが、園芸店て並んでいるものは曲がりがある...

観葉植物の鉢について。大型タイプの場合の鉢や鉢カバーの選び方

大型の観葉植物が室内にあるととてもインパクトがあり、素敵なインテリアにもなりますね。 存在感抜...

観葉植物パキラの植え替え方法、手順や新しい鉢やタイミング

観葉植物の中でも人気が高いパキラは、大型サイズからテーブルや棚の上に飾ることが出来るサイズの物まで幅...

【ポトス】観葉植物の育て方!好む環境や水やり・基本の栽培方法

観葉植物の中でも人気が高いポトス。家に観葉植物を置きたいと考えている人の中には、ポトスを置くことを検...

造花の観葉植物は100均がおすすめ!おしゃれアイデアを紹介

造花の観葉植物は100均でも種類が豊富で好みのものを手軽に選ぶことができます。 自分で少し手を加え...

ポトスの植え替え時期はいつがいい?ポトスの育て方について

ポトスを植え替えするのに適している時期はいつなのでしょうか? 観葉植物を植え替えは鉢が小さくな...

ガジュマルを育てよう。冬の水やりで注意することとは

ガジュマルは生命力の強い植物です。 春と夏、そして秋と冬の水やり方法を間違えなければ、のびのび...

観葉植物の人気で育てやすい5選を紹介。その強さと育て方のコツ

観葉植物を置きたくてもうまく育てる自信が無い、すぐに枯らしてしまうのが心配という方にぴったりな育てや...

サンスベリアスタッキーは偽物が多い?本物の見分け方について

観葉植物のサンスベリアのスタッキー!よく園芸店で見かける植物だと思っていましたが、実は本物ではないこ...

モンステラ・デリシオーサの育て方。元気に育てるポイント

観葉植物のモンステラは、お部屋のインテリアとしても人気の植物です。モンステラの仲間にもいろいろな種類...

観葉植物ユッカの植え替えが必要なタイミングと植え替え方法

観葉植物のユッカは成長が盛んな植物です。今の鉢のままでは窮屈で、元気に育てなくなってしまいそうな時に...

観葉植物にわくコバエは土が原因。コバエの駆除方法と対策とは

部屋の中をコバエが飛んでいるのを見かけた時はショックですね。 どこから発生しているのかと思った...

スポンサーリンク

エアプランツの飾り方や吊るし方。初心者にオススメのタイプと吊るす・置くの2wayタイプ

観葉植物の中でも、エアプランツって土が要らない分、人気な観葉植物になってきます。人気なエアプランツは、育てていくうちに、飾り方、吊るし方もこったものにして、部屋をより明るいイメージにしたいと思う人もいます。

初心者でも簡単にできるエアプランツの飾り方には、どんなものがあるのでしょうか。

エアプランツの吊るし方。ハンギングについて

天井から吊るす方法です。中々のインテリアで部屋の雰囲気が変身します。

その中で、初心者にもオススメになってくるのが、ガラスを使ったハンギングになります。中がよく見えるので、中に人であったり、おもちゃを入れたりしても、良いインテリアになります。ただ、中に物をいれると、エアプランツが窮屈になったりするので、注意が必要です。

また、吊るしたり、置くことができる、両方楽しめるタイプもあります。「今週は吊るして、来週は置こうかな?」なんて部屋の雰囲気を常に変えたい方にはオススメになります。

エアプランツはどこに吊るす?吊るし方と天井や壁などの場所

育てやすいエアプランツの飾り方の方法として、「吊るす」という方法もあります。

初心者の方からしてみると、「どうやってエアプランツを吊るして家のインテリアにすることができるの?」って思います。

そこで、ここで吊るし方と場所について説明していきます。

  • 天井から吊るす
    フックを天井にして観葉植物をチェーンやワイヤーで吊るしていきます。
  • 壁から吊るす
    フックをつけて吊るしていきます。それほど重さのない観葉植物でしたら、フックではなく、押しピンでも対応は可能になります。アパートでフックなどがつけられない方は、マスキングテープを利用すると良いと思います。
  • ハンギングポールを利用する
    天井や壁は大変という方はハンギングポールを利用することができます。賃貸に住んでいる方でしたら、穴をあける必要がないので、この方法の方がピッタリくるのではないでしょうか。ハンギングポール自体が良いインテリアになるので、ハンギングポールを十分に置く場所があるのでしたら、ハンギングポールもエアプランツを飾るのに一役かってくれます。

ハンギングという飾り方。 吊るし方や注意点

エアプランツの飾り方で部屋の雰囲気を変えてみたい。そんな風に感じている方にとっては、「ハンキング」は魅力的な飾り方、吊るし方になってきます。

その「ハンキング」という方法について、「まだよくわからない」という方の為に、吊るし方であったり、注意点を紹介していきます。

  • S字フックが基本
    天井にS字フックをかけて吊るしていくのが基本になってきます。S字フックを利用する際ですが、観葉植物の重さだけではなく、S字フックの重さも考慮して吊るしていきましょう。また、人がよく通る時はぶつかる可能性があります。あまり、人が通らない所を選んで、インテリアにしていきましょう。
  • ブラントハンガーの使用
    壁につける飾り方ですが、付ける際には、壁にフックが必要になります。壁にフックがある場所にブラントハンガーを使用して、エアプランツを飾っていきます。

エアプランツを瓶に入れる飾り方。個性的な瓶がおすすめ

エアプランツの飾り方で部屋の雰囲気を変えたいときは、「瓶」を利用する方法もあります。

エアプランツは見ているだけでも、なんだか清々しい気持ちになれる観葉植物ですが、飾り方を変えてみても、その場の雰囲気が変わってくると思います。

エアプランツをガラス瓶に入れる

ガラス瓶にエアプランツを入れて飾ってみても、それはそれで涼しいイメージを私達にもたらしてくれます。ガラス瓶も色んなものがありますから、ちょっと個性的なものを選んでみたら、また、お部屋の雰囲気も変わってくると思います。

100均にも様々な種類の瓶が売っているので、経済的ですよね。「ハンギングであったり、他の飾り方はちょっと難しそう」と感じている人は、ガラス瓶に入れてエアプランツを楽しんでみると良いと思います。

ハンギングは背の低い人には困難かもしれませんが、ガラス瓶はその点、背の低い人でも安心して楽しめる飾り方になりますよね。オシャレなものを購入して、お部屋のインテリアにしていって下さい。

エアプランツの飾り方は和風でも合います

エアプランツの飾り方、吊るし方って様々なものがあります。その中でも、「和風」なものでも、エアプランツは対応が可能になってきます。

鉢の中でも、「あら、これって和風じゃない?」と感じるものもありますよね。エアプランツは、そんな和風の鉢にもちゃんとフィットしてくれます。

「ちょっと意外」と感じるかもしれませんが、これが意外に合います。その為、「我が家は和風の家だから、エアプランツはちょっと合わないんじゃ」と感じている人でも、容器(鉢)に和風なものを使用したら、雰囲気に合った観葉植物になってくるのです。

例えばですが、「茶道にはエアプランツは合わない」と思っていても、意外にそんな和風の風景にもエアプランツはちゃんとフィットしてくれます。和風のもので、その場の雰囲気に合うもの、和風のものをマッチすれば問題ありません。

エアプランツは、土の使用が要らない観葉植物で有名なものですが、飾り方や吊るし方としては、ハンギングであったり、瓶に入れることで対応可能なことがわかりました。これからあなたの部屋をエアプランツでどうやって飾っていくか、イメージが湧いたでしょうか。和風の鉢や容器にもちゃんとフィットしてくれるエアプランツですから、あなたのお部屋を是非オシャレにしていって下さいね。