観葉植物を癒やしのインテリアに。北欧インテリアに合うグリーン

北欧風のインテリアは女性を中心に人気ですよね。大人の女性にも取り入れやすく、シックな色合いの中に、鮮やかな色も映えて、落ち着ける空間になります。
そんな北欧風インテリアは観葉植物とも相性が抜群。自然なグリーンがお部屋に馴染んで温かみも添えられます。
そこで、北欧風インテリアにおすすめの観葉植物をご紹介します。

観葉植物は大きなものだけではありません。ちょっとした空間に緑があるだけでも、癒やしの空間になります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エアプランツの育て方【水やり】ミスティングとソーキング

エアプランツの育て方はとっても簡単!と言われていますが、生き物ですから、勝手に育ったり増えたり元気に...

観葉植物で風水からみる寝室に置きたい物とその効果

観葉植物はインテリアや癒やしの効果だけではなく、風水を気にして飾ったり置いたりしている方もいます。 ...

観葉植物のコンシンネの挿し木のやり方についてご紹介

観葉植物の中でも、ドラセナのコンシンネは、育てやすく見た目のおしゃれさから人気の高い植物です。 ま...

観葉植物のポニーテールの植え替え方法と育て方について

観葉植物のポニーテールはどんなタイミングで植え替えをしたらいいのでしょうか? 鉢にサイズが合っ...

観葉植物ガジュマルの植え替え目安と方法・植え替え後の管理方法

観葉植物のガジュマルを元気に長く育てるには、適切なタイミングと時期に植え替えをする必要があります。ガ...

失敗しないユッカ(観葉植物) の剪定方法と挿し木の仕方について

観葉植物のユッカは青年の木とも呼ばれ、育てやすいという特徴から、おうちのインテリアとして室内に置いて...

ひまわりの花粉の落とし方!家庭でできる方法や注意点を紹介

ひまわりの花粉がうっかり服についてしまったときは、落とし方に注意しなければなりません。 うっかり安...

観葉植物を室内で育てる時は『土』で育てることをおすすめします

観葉植物があると、室内の空気がスムーズに流れる気がしますよね? 緑が育つには『水』『日光』『風...

観葉植物のパキラが枯れる原因は色々。それぞれの対処法とは

パキラとても丈夫で育てやすいので観葉植物の中でも人気があります。 贈り物としても喜ばれ、大切に...

フィカス・ウンベラータの剪定方法と注意点。挿し木の方法も

室内のインテリアグリーンとして人気の観葉植物、フィカス・ウンベラータ。 剪定しないで放っておくとぐ...

観葉植物パキラの植え替え方法、手順や新しい鉢やタイミング

観葉植物の中でも人気が高いパキラは、大型サイズからテーブルや棚の上に飾ることが出来るサイズの物まで幅...

観葉植物を初めて育てる方におすすめの種類と育て方の基本

初めて観葉植物を育てるという場合には、どのような種類が育てやすいのか、その品種の見極めが大切です。育...

パキラの冬のトラブル・葉が黄色くなる原因と対処法を解説

それまでは元気に育っていたのに、冬になってパキラの葉が黄色くなる症状に頭を悩ませている人もいるのでは...

ガジュマルは冬の管理を間違えると枯れることも!正しい管理方法

はじめてガジュマルを育てる人に注意していただきたいことの一つに、冬の管理の仕方があります。管理方法を...

観葉植物の人気で育てやすい5選を紹介。その強さと育て方のコツ

観葉植物を置きたくてもうまく育てる自信が無い、すぐに枯らしてしまうのが心配という方にぴったりな育てや...

スポンサーリンク

観葉植物は北欧風インテリアとも相性が良い

元々住んでいる部屋ですが、北欧風のお部屋なので、観葉植物を置くとしても、お部屋のインテリアに合うものを探しています。そんなお部屋の「北欧」とのインテリアに合うものはどんなものがあるのかな?そんな疑問を持っている方いますか?

その疑問に答える前に、まずはじめに、お部屋をどんな風にすると、観葉植物と相性が良いのか、みていきましょう。

  • お部屋をナチュナルカラーで統一させる
    北欧系のお部屋に観葉植物を置くとなると、ポイントとなるのは、お部屋の雰囲気をナチュナル系統のカラーで統一させると良いと思います。そんな家具とも観葉植物は相性が良いので、お部屋の家具など、ナチュナルカラーで統一させていきましょう。
  • メインではなく、脇役のカラーはブルーやグリーンなどを取り入れる
    お部屋の主役ではなく、脇役になる色ですが、自然の色を思い出させるような、ブルーやグリーンを取り入れていくと、観葉植物との相性も良くなってきます。
  • アクセントにするのは、カラフルなアイテム
    全体をナチュナル系統にして、アクセントにするものをカラフルなものを置いていきましょう。

北欧インテリアに合う観葉植物

北欧のインテリアに合う観葉植物。北欧風のインテリアに合う観葉植物はあるのかな?そんな風に感じていませんか。

数点合うものがあるので、紹介していきます。

  • ウンベラータ
    北欧風のお部屋によく合う観葉植物として有名なものになってきます。特にあなたの部屋が白を強調したお部屋なのであれば、ウンベラータがよくあう観葉植物になります。
  • パキラ
    初心者にもオススメな観葉植物の一つになりますが、北欧風のお部屋にもマッチしてくれるものになります。置き場所ですが、キッチンであったり、リビングにもオススメになります。増える観葉植物ですので、観葉植物を増やしたいと考えている人には尚更オススメになります。
  • ベンガレンシス
    観葉植物に「深い緑」を求めているのなら、ベンガレンシスがオススメになります。どのお部屋にも似合う観葉植物なので、便利です。基本的に洋に合うものを探しているのなら、ベンガレンシスもオススメになります。

北欧風のおしゃれな部屋に置きたい観葉植物

北欧風のお部屋をより素敵なお部屋にしてくれるインテリアとしての観葉植物

どんな観葉植物がよりお部屋を豪華にしてくれるのか、情報提供していきます。

  • モンステラ
    葉っぱに深い切込みが入っているのが、特徴の観葉植物になります。存在感バッチリなので、観葉植物に存在感を求めているのなら、モンステラにしてみてはいかがでしょうか。
  • オーガスタ
    大きく成長してくれる観葉植物になります。観葉植物に高さや大きさを求めているのなら、オーガスタを考慮してみてはいかがですか?お部屋が南国の雰囲気になります。
  • ガジュマル
    お部屋をオシャレな雰囲気にしてくれるだけではなく、観葉植物として、幸せを呼ぶ木と言われています。そんな心が温まるような花言葉的なものを備えているものをあなたのお部屋に飾ってみても良いと思います。

インテリアに最適、お部屋に置きたい小ぶりな観葉植物

北欧のお部屋に合う割と大型の観葉植物を上記では紹介してきましたが、何も大型の観葉植物にこだわる必要もありません。

小さいサイズ、中位のサイズで北欧のインテリアに合う観葉植物

  • ディスキディア・ルスキフォリア(ミリオンハート)
    実際の観葉植物を見てみたらわかると思いますが、とにかく小さな葉っぱを茎に沢山咲かせてくれる観葉植物になります。乾燥に強い観葉植物なので、あまり手入れをしない人にはお似合いの観葉植物になります。
  • シュガーバイン
    大型の観葉植物とは違い、小柄で可愛らしい観葉植物になります。それほど横には広がらないものになりますので、ちょっとした机の上に置ける、ワンポイントになる観葉植物になります。
  • グリーンネックレス(セネキア)
    ディスキディア・ルスキフォリア(ミリオンハート)同様、茎に多くの葉っぱを咲かせてくれる観葉植物です。飾り方ですが、ハンギングでもインテリア性を出してくれるので、観葉植物の飾り方にもこだわりたい方には、あなたの期待を裏切らないと思います。乾燥を好む観葉植物になります。

お部屋の雰囲気が変わるセンスの良い置き方

お部屋の雰囲気も北欧な感じにしたいと思っています。そうなると、好きな観葉植物を置くとなると、どんな置き方にしたら良いのか、アドバイスが欲しい方、いますよね。

下記のテクニックを紹介します。参考にして、あなたのお部屋をよりオシャレなものに変えていって下さい。

  • 大きな観葉植物は四隅か空間がある所におく
    大きな観葉植物は大抵存在感があります。そのような存在感がある観葉植物は四隅に置くか、部屋の中でも空間がある所において、お部屋の景色にしてしまいましょう。
  • 左右対称を意識する
    左右対称を意識すると、お部屋の中に安心感が出ます。左右対称に観葉植物を置くと、部屋のバランスがよくなります。
  • 鉢カバーをつける
    大きな観葉植物だと少し大変かもしれませんが、小さいものだと鉢カバーでよりオシャレにすることもできます。置き場だけではなく、鉢カバーを利用して、あなたのお部屋をより素敵にすることも可能です。

北欧風のインテリアに合う観葉植物、置き方について触れてきましたが、「このポイント、是非取り入れてみたい」と思うものはありましたか?観葉植物といっても、大きいもの、小さいものなどサイズも様々です。あなたのお部屋で「この場所に何か観葉植物を置いてみたい」と思ったら、その場所に適切なものを置いてみて下さい。特に大きな観葉植物を置いてみると、お部屋の雰囲気はガラっと変わっていきますよ。