観葉植物の育て方。パキラの置き場所や水やりや元気に育てるコツ

観葉植物の中でもパキラは育てやすく、人気があります。

日が当たる場所を好みますが、あまり日が当たらないところでも育つのも育てやすさの一つです。

観葉植物に欠かせない日光のこと・水やりのこと・元気に育てるための肥料や病気のことなどパキラの育て方について紹介していきたいと思います。

パキラが大きく育ったら植え替えも必要になります。植え替えの頻度とは。

パキラはどこの部屋に置きますか?多くの場合はリビングに置くことが多いでしょうが、その置き場所や風水の効果についてもご覧ください。

インテリアとしても最適なパキラを元気に育ててあげてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

観葉植物の水やりの頻度に決まりは無い。水やりのタイミングとは

観葉植物を枯らしてしまうことの原因に水やりがあります。 友人宅の観葉植物はよく枯れているので聞...

観葉植物カポックの基本の育て方と元気がないときの対処法

観葉植物のカポックは、初心者でも育て方が簡単な観葉植物でインテリアとしても人気が高いです。 色...

シマトネリコは花が迷惑?常緑樹だからと放っておいてはダメ

シマトネリコの花が落ちて近所に迷惑をかけてしまっているのでは…?掃除をしてはいるけれど、風の強い日や...

サンスベリアスタッキーは偽物が多い?本物の見分け方について

観葉植物のサンスベリアのスタッキー!よく園芸店で見かける植物だと思っていましたが、実は本物ではないこ...

観葉植物を置くと虫がでやすい?土からでる虫の対処方法

観葉植物の近くにいつも虫が飛んでいる。この虫はどこからでてきているのでしょうか? 窓から入って...

観葉植物「セローム」の植え替え方法と植え替え後のケアについて

観葉植物のセロームを植え替えするときにはどのように行えばいいのでしょうか? 元気のない観葉植物...

幹に特徴があるガジュマル!鉢植えの育て方や注意点について

ガジュマルはよく沖縄で見かける植物で、ぷっくりとした幹が特徴的です。鉢植えが園芸店やホームセンターな...

観葉植物のおすすめ。おしゃれを演出してくれる植物と飾り方

おしゃれな空間作りに観葉植物は欠かせない存在。観葉植物があるだけでお部屋の雰囲気は変わます。 ...

観葉植物の大型タイプを置いておしゃれな空間を演出。その飾り方

リビングにアクセントをつけてくれる大型の観葉植物。 インテリアとしてもおしゃれな観葉植物は何を...

観葉植物と風水の関係。リビングに置きたい種類とその効果とは

観葉植物との関係も深い「風水」は気になりますね。 リビングに置きたい観葉植物。せっかく置くなら...

観葉植物は風水的におすすめ!トイレの観葉植物で運気アップ

自宅のトイレに観葉植物を置きたいと考えている人もいますよね。でも。トイレに観葉植物を置くことが風水的...

観葉植物の育て方の基本。ドラセナに注意したいのは温度管理

「幸福の木」という別名を持つ観葉植物・ドラセナ。 丈夫で育てやすいので初心者の方にもおすすめで...

パキラの植え替え時期の目安と植え替え方法・正しい管理方法

観葉植物のパキラは、植え替えをすることで大きく育てることができます。 パキラがどのような状態に...

観葉植物フィカス・ウンベラータは大きな葉が魅力、育て方のコツ

インテリアのひとつとして観葉植物は人気ですが、中でもフィカス・ウンベラータはとても人気があります。 ...

観葉植物のフェイクをおしゃれに!部屋に置く時のポイント

観葉植物を置きたいけれど、お世話が大変なのはちょっと・・以前観葉植物を育てていたけれど枯らしてしまっ...

スポンサーリンク

観葉植物「パキラ」の育て方で大事な置き場所

観葉植物って頂いたり、ちょっと興味があって購入してみることもあります。お祝いごとであったり、ふとした時に観葉植物を頂くと、「嬉しいけど、育て方がよくわからない」なんて事態になることもありますよね。

観葉植物の中でも人気なのが、パキラというものになります。そのパキラ、どうやって育てたら良いのかわからないという方、意外に多いと思います。

そんな方の為に、パキラの育て方、始めは「置き場所」について説明していきます。

パキラは、日光が当たる場所を好みます。ですが、春から秋をかけては、日光の力が強すぎて、葉が焼けてしまう可能性があります。その為、この時期はいくら「パキラは日光が好きだから部屋の外でおく」という状態を作るにしろ、ある程度の日光を遮断してあげる必要があります。100均などで、遮光ネットを購入することができるので、上手に強すぎる日光を遮断してあげて下さい。

室内で管理する場合は、なるべく日が当たる場所にしましょう。ですが、室外と一緒であまり強すぎると葉が負けてしまいますので、カーテンなどをうまく利用して、日光にあててあげて下さい。

観葉植物のパキラの育て方!水のことについて

人気な観葉植物、パキラですが、観葉植物の分野では初心者なので、育て方がよくわからないという人も大勢いいると思います。

特に観葉植物は、水やりがネックになってくると思います。その水やり、パキラはどの程度の水をどの位の頻度でしたら良いのか、ここで一緒に学んで、パキラを生き生きと成長させていきましょう。

  • 土が乾いたら水やりをする
    観葉植物を育てる上では、基本になってくる考えですが、パキラも土の表面全体が乾いていたら、水やりをする、これが適切な水やりのタイミングになってきます。葉っぱに元気がないのも水が足りないサインになってきますので、葉っぱの状態をよく観察することも水やりのタイミングがわかってきます。
  • 水やりはたっぷりと
    「下から水が出てくる」まで水をあげる必要があります。ここで注意したいのは、受け皿の水は根腐れを起こす可能性があるので捨てること。また、パキラは冬は成長しない観葉植物なので水を必要としません。冬は水やりの量に気をつけましょう。

パキラを元気に育てる育て方。観葉植物の肥料や病気について

観葉植物であるパキラを育てるとき、水やりをするタイミングとしては、土全体が乾いている時、葉っぱに元気が無い時がベストであり、また、冬は成長しない時期なので、水やりはほどほどにするのが、パキラを上手に育てるコツであることがわかりましたよね。

パキラを元気に育てるには、他にも要素があります。肥料を与える必要もありますし、また、虫についても注意が必要になってきます。

まず、肥料についてみていきましょう。

  • 肥料
    元気に育てるには、成長する時期に肥料を与える必要があります。成長期は4月と9月になりますので、この時期に肥料を与えていきましょう。固形の肥料がオススメです。

  • 殆ど虫はつかないパキラですが、ハダニというものが発生する可能性があります。発生した時ですが、霧吹きで対応することができます。それでも出てくる場合ですが、殺虫剤を使用していきましょう。スプレータイプがオススメになってきます。 園芸用でんぷんスプレーなどがオススメになってきます。

パキラの植え替えについて

観葉植物のパキラを元気に育ててくると、今度は「植え替え」という時期に達すると思います。パキラは成長が早い観葉植物なので、植え替えという作業が必要になってくる観葉植物です。

あなたの観葉植物の根が沢山になってきて、鉢が小さくなっている、根が沢山になっていて窮屈になっている、そんな状態だと、より成長してもらう為に、植え替えを考えなくてはいけません。

  • 植え替えの時期は、5-6月位
    パキラの成長期である、上記の季節に植え替えを行っていきましょう。
  • 植替えの方法
    古い鉢から苗を取り、古い土や腐っている根を切り落とし、新しい鉢に移し替えれば大丈夫です。やり方もそれほど難しくないので、パキラの成長期に是非行ってみて下さい。

パキラをリビングに置く場合の効果とは

パキラを元気に育てるとなると、根をより繁殖させる為に、植え替えという過程も大切であることがわかりましたよね。

あなたが生き生きと育てたいと思っているパキラは、「風水」の分野でも効果があると言われている観葉植物です。より詳細に説明すると、「金運」「仕事運」で効果があると言われている観葉植物にです。

リビングに置くと、「調和」を引き出す効果があると言われています。その為、ただ単にパキラを置くだけではなく、人間関係での「調和」を考えるのなら、リビングに置き、また、玄関に置くことで金運や仕事運を発揮してくれるので、置き場所も考慮してあなたの生活に取り入れてみたらいかがでしょうか。

ただ、リビングは日光が入るので問題なく成長しますが、玄関は日当りが気になります。ずっと玄関に置くのではなく、週に何回かは日光浴をさせてあげると良いと思います。

観葉植物であるパキラ、風水の点からも良いものを持っています。日光を好み、成長期には水をたっぷりやる必要があります。肥料を与えたり、根が多くなってきたら植え替えをする必要があります。虫もつきにくく、育てやすい観葉植物です。そんなパキラを是非元気に育ててあげて下さい。