ナギは縁起の良い観葉植物で風水的にも効果が期待できます

ナギという観葉植物をご存知ですか?
風水的にも良いとされている『ナギ』
神社の境内でも見かけますよね?

ナギという植物について、詳しくご紹介いたします。
また、ナギは繊細な植物。
育て方にもコツが必要です。

ナギを知って、上手に育てついでに運気アップも期待しちゃいましょう!

それでは、ナギについてご紹介いたしますので最後までお読みください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベンジャミンの観葉植物の剪定方法や注意点、枯れた場合の対処法

観葉植物の中でも人気が高いベンジャミンですが、ベンジャミンは剪定をすることで美しさを保つことができま...

観葉植物初心者でも育てやすい!狭い室内でも栽培可能な観葉植物

これから室内に観葉植物を置きたいと考えている人もいますよね。ですが、観葉植物を栽培した経験がなければ...

エアプランツの飾り方。トイレに飾る時の注意点と工夫について

トイレのインテリアに観葉植物をあしらってみませんか? 殺風景なトイレは、お掃除がしやすく清潔感...

観葉植物【カポック】の挿し木のポイントと育て方について

観葉植物のカポックを増やしたいときには挿し木がおすすめですが、この挿し木をするときにはどんなことに気...

観葉植物の室内での冬越しのポイント。温度や保温や水の管理

観葉植物のほとんどは温かい気候の植物なので、寒さにあまり強くはありません。 夏の時期と同じ育て方で...

ガジュマルの根が白いことや白い物の正体と対処法を紹介

幹の部分や根っこの部分に特徴があるガジュマルですが、育てやすいこともあり人気の観葉植物でもあります。...

観葉植物の育てやすい種類。日陰でも大丈夫!家中に置いてOK

日当たりが良くないからと、観葉植物を置くことを諦めてはいませんか? 実は日陰でも元気に育ってくれる...

観葉植物の虫の正体は?白いコナカイガラムシの駆除・予防方法

観葉植物を見ると、白い綿のような虫を発見!それは、「コナカイガラムシ」という害虫の可能性があります。...

観葉植物をおしゃれなインテリアに!室内に置く鉢選びのポイント

室内で育てる観葉植物は、その植物と鉢もお部屋のインテリアの一つになります。 お部屋の雰囲気をよりお...

観葉植物【モンステラ】の植え替え方法やポイントを紹介します

特徴的な葉っぱの観葉植物、モンステラが最近元気がないような…。そんなときは植え替えのタイミングかもし...

【ポトス】観葉植物の育て方!好む環境や水やり・基本の栽培方法

観葉植物の中でも人気が高いポトス。家に観葉植物を置きたいと考えている人の中には、ポトスを置くことを検...

シマトネリコは花が迷惑?常緑樹だからと放っておいてはダメ

シマトネリコの花が落ちて近所に迷惑をかけてしまっているのでは…?掃除をしてはいるけれど、風の強い日や...

観葉植物の入った鉢が穴なしの場合の育て方。水やりや鉢カバー

買ったばかりの観葉植物は、黒や緑色のプラスチックの簡単な容器に入っています。 そのまま売られている...

観葉植物を室内で飾る場合は鉢選びも重要。インテリアに合った鉢

観葉植物が室内にあると、おしゃれだったり癒やしの空間になりますね。 またインテリアにマッチした...

観葉植物を室内で育てる時は『土』で育てることをおすすめします

観葉植物があると、室内の空気がスムーズに流れる気がしますよね? 緑が育つには『水』『日光』『風...

スポンサーリンク

【観葉植物】ナギは風水的によい植物です

新築や引っ越しなどで家が新しくなったら観葉植物で家をアレンジしたくなりますよね。観葉植物は葉や全体的なバランスなど見た目から、好みで選ぶことが多いでしょう。
人気があるのが、モンステラ、ポトス、パキラでしょうか。
観葉植物に興味があるなら見たこと、聞いたことある方がほとんどでしょう。
観葉植物の魅力は見た目だけではなくもう1つあります。
家のインテリアとして飾ることで風水的にも運気が良いということです。
その中でも「ナギ」という観葉植物を知っていますか。

ナギは縁起の良い観葉植物で風水的にも効果が期待できます

ナギの葉は裏と表の差がほとんどなく、どちらも美しいという意味が込めらてています。
裏表がないという意味で正直者と解釈されていて、このようなことを由来に人の名前に用いられることも少なくありません。

またナギの大樹をモチーフにした神社もあることから、縁起が良い観葉植物として多くの方の間で知られています。

このような意味があるナギを家にインテリアとして置き、良い運気の流れをつくりましょう。

ナギの木は熊野信仰と縁が深い

上記では観葉植物のナギは神社の境内によく用いられるますと述べています。

特に熊野信仰と縁が深く、神社にはナギの大樹が象徴とされ、このナギの大樹に安全や健康、恋愛成熟、夫婦円満、合格祈願など様々なお祈りすることを習わしとされています。
皆さんにとって幸せを呼ぶナギとなっていることは間違いないでしょう。

熊野信仰ではナギのこの大樹を神の木とされ、この木はもちろん参道に多く植えられ、ナギの神木に癒やされようと人気スポットにもなっています。

  • 熊野信仰でナギの木はこのように慕われていること
  • ナギの葉の美しさ
  • 風水的に観葉植物の中でも運気が良いと言われていること

このようなことからナギに興味を示す方は少なくありません。

観葉植物の風水効果について。ナギなど縁起が良いとされている植物について

観葉植物による風水効果について

ナギを含め観葉植物はなぜ縁起が良いのか、気になりますね。観葉植物が最も必要なのは自然の力です。
土から芽を出し幹となるり、水を吸収して成長し、太陽に向かって伸びていく。
その姿はまさに勇者です。
この自然の力がみなぎる観葉植物こそ人間に癒やしを与え、良い運気を流してくれるのです。人間も本来は大地や自然の力でここまで進化してきました。
自然と共存し合うという意味で自然の力で育つものは良いとされています。
その中でも観葉植物は手軽で育てやすい、長持ちするということから観葉植物は風水的に良いとされているのです。

この考えを知ると安易に観葉植物を購入する方も多いです。
しかし、観葉植物は育てるのが簡単と言いますが意外にも知識がないとすぐに枯れてしまいます。
風水的に良いとされる観葉植物だとしても枯れている観葉植物は真逆の運気が流れてしまいます。

そのことを忘れずに、大切に観葉植物を育てていきましょう。
正しい管理をすれば観葉植物は何年でも生きることができますよ。

小さいサイズから成長させればさせるだけ、観葉植物に我が子のような愛着を抱いてしまうことは否めません。

風水的に良いとされている観葉植物のナギを上手に育てていこう

観葉植物の中で風水的に最も良いとされるナギを育ててみましょう。

ナギの正しい育て方

  • 寒さに弱い
    ナギは寒さに弱いです。
    特に寒さが厳しい地域ではナギが無事に越冬できるように冬になったら温かい日当たりの良い場所に移動してください。
    直射日光に長時間さらすことは避けてくださいね。
  • 水やりの頻度
    土の表面が乾いたら水を与えます。
    冬は寒さにより乾燥しづらくなりますので水やりの頻度は2~3日に1度土の状態を見ながら水やりをしましょう。
    水を与えすぎてしまうと根腐れの原因になりますので注意してください。
  • 使用する土
    使用する土は観葉植物専用の土でかまいません。
    時期によって植え替え、追肥を行いましょう。
  • 植え替え
    観葉植物の植え替えは基本的に5~9月の成長が盛んな時に行います。
    新しい土への適応や植え替え時にかかる負担の回復が早いことが期待できます。
    植え替え後は根と土を2~3週間落ち着かせます。
    水やりと追肥はそれから行います。
ナギは縁起が良い観葉植物ですが、枯れてしまうとその風水的効果はありません。
ナギを生き生きと大切に育て、新しい家に良い運気を取り入れましょう。

ナギには神が宿る!?枯らせない観葉植物のナギ。枯らさないコツとは

風水的に良いナギを枯らせないために

  • 丁度よいサイズの鉢を使う
    観葉植物は鉢が小さすぎても大きすぎても良くありません。
    大きすぎてしまうと、根が水分を吸収しきれなく土が常に湿ってしまいます。
    そうると根腐れの原因となりナギは枯れてしまいます。
    植え替えするならこれまで使用していた鉢の1サイズ大きいものを選んでください。
  • 肥料の与えすぎに注意
    むやみに肥料を与える必要はありません。
    元気がなくても日当たりや水やりの頻度、温度などに気をつけてあげると回復することが多いです。
    肥料を与えるとしたら、植え替え後に少量与えてあげるだけで十分です。
正しい育て方や枯らせないための注意点などナギの扱いは他の観葉植物と特に変わりはありません。
育てやすいと言われる観葉植物でも、知識がないと意外とすぐに枯れてしまいます。
ナギの正しい育て方や枯らせないための対策を知って、ナギと一緒に他の観葉植物も楽しんでみましょう。