観葉植物のモンステラの簡単な増やし方とポイントと注意点とは

観葉植物の中でも葉っぱが特徴的で人気が高いモンステラ。

ホームセンターや100円ショップや雑貨屋さんでも見かけることが多いですが、色々な方法で増やすことができます。

茎の部分を切る方法や、増やし方を紹介します。

挿し木・茎挿しという方法やポイントや注意点を確認しておきましょう。

初心者さん向けの簡単なやり方が水さしですが、ここでのポイントもチェックしておきましょう。

また挿し木・茎挿しを行う時期はいつ頃が良いのでしょうか。
時期や温度についても併せて御覧ください。

成長した一鉢のモンステラから、増やして育てることができます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

観葉植物をインテリアとしてリビングにセンス良く飾る方法

リビングに余計な物を置きたくないという方でも、観葉植物ならお部屋のインテリアになりますし、飾り方によ...

観葉植物の植え替えのタイミングは?鉢の選び方や植え替え方法

観葉植物をお部屋のインテリアとして置いている人もいますよね。観葉植物を上手に育てるには、状態を見て鉢...

観葉植物の土に虫わかないようにする方法!土の選び方と対処法

観葉植物の土から虫がわきてしまうことがあります。家の中に虫がいると、快適な生活ができませんよね。 ...

ガジュマルの冬の過ごし方。屋外でも大丈夫な気温と保温と注意点

丈夫な観葉植物としても人気のガジュマルは、冬の季節は屋外で育てることが出来るのでしょうか? ガ...

【観葉植物の育て方】ユッカの水やり、日当たり、肥料や植替え方法

観葉植物の中でも人気が高いのが「ユッカ(青年の木)」です。これから自宅に置こうと考えている人もいます...

パキラが根腐れをしてしまったときの対処方法について

パキラの根腐れはどのような対処をしたらいいのでしょうか? パキラの根腐れの原因、根腐れの進み具...

ユッカロストラータの植え替えの手順と失敗しないための注意点

ユッカロストラータはシャープな葉が印象的な観葉植物です。植物は長く育てていると、植え替えが必要になる...

観葉植物の水やりを夜にしてはいけない季節とその理由やコツ

観葉植物に欠かせない水やりですが、簡単そうにみえて実は水やりにもコツはあるのです。 水をあげ過...

観葉植物の土にカビが生えても慌てない。この対処法で解決

ふと見ると観葉植物の土にカビが生えている!とてもショックなことですが実はよくある光景なのです。 ...

ベンジャミンの観葉植物の剪定方法や注意点、枯れた場合の対処法

観葉植物の中でも人気が高いベンジャミンですが、ベンジャミンは剪定をすることで美しさを保つことができま...

パキラの植え替え時期の目安と植え替え方法・正しい管理方法

観葉植物のパキラは、植え替えをすることで大きく育てることができます。 パキラがどのような状態に...

エアプランツの飾り方。トイレに飾る時の注意点と工夫について

トイレのインテリアに観葉植物をあしらってみませんか? 殺風景なトイレは、お掃除がしやすく清潔感...

観葉植物は室内の日陰でも育つ、日陰が好きで育てやすいオススメ

観葉植物といえば、常に日光が当たっていないと育たないと思っていませんか? 観葉植物の中には日の光が...

観葉植物で風水の結婚運を呼び込んでくれる種類と置き場所とは

観葉植物と風水の不思議な関係。観葉植物を置くことで様々な風水効果があるとされていますが、ここでは「結...

観葉植物の鉢カバーで陶器タイプを使う場合のメリットと注意点

観葉植物の鉢はどんなタイプをお使いですか? 鉢カバーを使うことでインテリア性がアップしたり、素...

スポンサーリンク

観葉植物「モンステラ」の挿し木という増やし方

観葉植物の中でも、100均などでも気軽に購入できるモンステラを元気に育てている方は多くいらっしゃいますよね。元気に育てていく内に、繁殖できる時期になり、「どうやってモンステラって増やすことができるのかな?」と増やし方を調べることもあります。

モンステラは、様々な方法で増やすことができます。聞いたことがあるかもしれませんが、「挿し木」という方法でもモンステラは増えていきますよ。

どうやって「挿し木」でモンステラを増やしていくことができるのか

方法は簡単です。切ったモンステラを土に刺していくだけです。切る親となるモンステラは、元気なもの、新芽が出ているものを選びましょう。そして、根がついた部分を使用すると、挿し木で成功する確率が高くなってきます。土に刺す際は、根が埋まるように刺していきます。その際、使用する土は、観葉植物用の土を使います。少し土に湿気がある必要があるので、「ちょっと乾燥しすぎているかも?」と感じたら、水苔を蒔いたりすると、その部分に水分を与えることができます。

使用する土ですが、古いものではなく、新しいものを利用しましょう。理由は、古いものには、十分な栄養素が含まれていないからです。

切る際は、葉っぱや茎から汁がでることがあります。手袋をつけてやった方が手がかぶれません。

他にも、茎伏せでもモンステラを増やすことは可能になってきます。

観葉植物の増やし方!モンステラを「挿し木」で増やす時のポイント

モンステラという観葉植物は、挿し木という方法で増やすことができます。でも、方法はわかっても、挿し木をする際に失敗して、「増えなかった」と悩むのは嫌ですよね。

そうならない為にも、挿し木をする際のポイントを紹介していきます。

  • 時期としては、5-7月がベスト
    どの観葉植物にもいえますが、「生育期」に挿し木をするのがベストになります。モンステラは5-7月が生育期になってくるので、その時期に挿し木をしましょう。
  • 親木が元気である必要がある
    親が元気であれば、子供も元気、それが原理になります。病気な親からは子供も病気になってしまいますので、元気なモンステラから挿し木をしていきましょう。新芽がでていると、元気がある証拠になります。

観葉植物のモンステラの増やし方。茎挿しの方法

観葉植物のモンステラを日々、大切に育てていると、繁殖の時期が来て、「どうやって増やしていけるのかな?」と増やし方の情報が欲しくなります。

茎挿しという方法をご存知ですか?上記でも少し触れていますが、モンステラは色んな方法で増やすことができる観葉植物で、茎挿しでも問題なく、増えてくれます。

挿し木に加えて、茎挿しの方法もここで触れておきたいと思います。

モンステラの茎挿しの方法

モンステラから茎を根本から切り取ります。そして、土に植え込んでいくだけです。

その際、あまり水分がある土は使用しないで下さい。理由としては、あまり湿気がある土だと、コバエなど、虫が発生する恐れがあります。

水やりを最後にしますので、その分の水分だけをモンステラに与えて下さい。土には余計な水分をあまり入れないでおきましょう。

モンステラの増やし方で初心者向けは水さしの方法

初心者向けには水さしという方法でモンステラを増やすこともできます。

やり方も簡単なので、気軽にモンステラを増やすことができてきます。

  • 水差し
    切ったモンステラを水は入った容器にいれるだけです。簡単ですよね。
    ですが、注意点としては、そのお水を腐らせないことになります。お水が腐ってしまうと、モンステラは増えていかないので、毎日、水は交換していきましょう。
  • 茎伏せ
    もう一つ、モンステラを増やせる方法を教えます。それは、茎伏せになってきます。
    2-3節分の茎を用意し、土の上に置いて、芽が出るのを待つ方法です。茎伏せの注意点は、茎を土に密着させること、鉢は湿った状態に保つことです。

茎挿しや茎伏せに適した時期とは

モンステラを増やすには、色んなやり方があることがわかりましたよね。どれをあなたは挑戦してみたいと思ったでしょうか。

上記で、茎挿しであったり、茎伏せという増やし方について紹介してきましたが、それも正しい時期に行わないないと、折角の茎挿しや茎伏せが台無しになってしまいます。

時期としては、いつが適切になってくるのでしょうか。

6-7月が正しい時期になってくる

どの観葉植物にも言えますが、冬は大抵お休みする時期になるので、増やすには適さない時期になります。それはモンステラにも当てはまり、モンステラを上手に適切な時期に増やしたいと思うのであれば、6-7月ごろが適切になってきます。その時期に行って、モンステラを増やしていって下さい。冬にやると成功しないので、時期には気をつけましょう。

観葉植物のモンステラは、様々な方法で増やすことができることがこの記事で理解できたと思います。初心者としては、水が入っている容器に入れれば良いだけの、水さしが気軽に挑戦できて良いものになってくると思います。茎伏せ、茎挿し、挿し木など、他にも方法がありますので、「水差しだけじゃな」と思っている方は、他の方法にもトライして見て下さい。

是非、あなたのお部屋をモンステラで沢山にしていって下さいね。