家庭菜園のきゅうりが曲がる原因と曲がらないきゅうりの作り方

家庭菜園のきゅうりは成長が早く数日で大きくなります。
成長したきゅうりが曲がっている、家庭菜園のほとんどのきゅうりが曲がるという経験はあるでしょう。

なぜきゅうりが曲がってしまうのでしょう。いくつか原因と考えられることがあります。
まずはきゅうりの大事な水分が関係します。食べてみてわかる通りきゅうりのほとんどが水分です。水やりについても紹介します。

また株が疲れている場合があります。その場合は早めに収穫すると良いでしょう。
収穫の目安になる大きさも紹介します。

その他に気温も関係するとのことです。

曲がらないきゅうりの作り方もご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家庭菜園でトウモロコシ栽培。種まきのやり方と美味しく作るコツ

家庭菜園の夏の時期の楽しみな野菜にトウモロコシがあります。 トウモロコシはもぎたて、茹でたてが一番...

プランターのミニトマトの水やりの量と頻度と掛け方のポイント

ちょっとしたスペースがあればほとんどの野菜を作る事が出来るプランターでの家庭菜園。 中でも人気が高...

プランター栽培のトマトに追肥をする目安と追肥の手順・注意点

マンションなど、畑のないご家庭ではプランターでトマトを栽培している人もいます。初めてトマトを栽培する...

家庭菜園のトマトの皮が固い理由と、解決策を一気に紹介

お宅の家庭菜園ではどんな野菜を育てていますか? やはりトマトは人気が高い野菜だと思います。 ...

家庭菜園の大根が辛いのには訳がある。解決策と甘い大根の育て方

待ちに待った家庭菜園の大根の収穫。楽しみして食べてみたら大根が辛いと思うことはありませんか。 ...

ナスの栽培で気を付けたい虫の種類と駆除方法【家庭菜園初心者】

家庭菜園でも人気のナスですが、栽培する時にはどのような虫が付きやすいのでしょうか? そこで、ナスに...

プランターに生えたきのこの対策方法を紹介。きのこの正体とは

大事に育てていたプランターをよく見たらある日突然きのこが生えていたということはありませんか? ...

家庭菜園のピーマンに発生する害虫の種類と駆除の仕方と予防法

家庭菜園で育てやすい野菜にピーマンがあります。子供にとっては好き嫌いがはっきり別れてしまうでしょうが...

家庭菜園のトマトの支柱の立て方で簡単な方法と頑丈な立て方

家庭菜園でトマトを育てる場合には、支柱が必ず必要です。 支柱が無いとトマトは雨や風ですぐに倒れてし...

茄子は育てやすい野菜!栽培の注意点とコツがわかれば大丈夫

茄子は育てやすい野菜の1つ。家庭菜園でも沢山の方が栽培を行っています。またミニトマトなどの様にプラン...

【ナスの育て方】一番花は摘む?摘まない?ナスの摘花について

家庭菜園初心者の方にもおすすめとされているナス。お庭やプランターで育てている方も多いのではないでしょ...

家庭菜園の肥料に米ぬかが使える。作り方とメリットと注意点

お米を精米するときに出る米ぬかですが、家庭菜園などの肥料になることをご存知でしょうか。 米のとぎ汁...

家庭菜園のナスに必要な更新剪定について。必要な訳とやり方

家庭菜園のナスの収穫の時期は地域にもよりますが、6月中旬~10月上旬とされています。 そしてたくさ...

家庭菜園の枝豆の収穫の時期や日数の目安。収穫の仕方とその後

家庭菜園で穫れた枝豆は、冷凍の枝豆とは違った甘みや豆の味が強く感じられ家庭菜園ならではの楽しみがある...

ナスの栽培で必要な切り戻しのやり方と時期と更新剪定について

収穫が待ち遠しい家庭菜園。どんな野菜を栽培していますか? ナスの栽培は難しいイメージがあるでし...

スポンサーリンク

家庭菜園のきゅうりが曲がる原因は水分にある

家庭菜園できゅうりを育てている方ですが、きゅうりが曲がるという問題を抱えていませんか?

一生懸命育てているのに、そんな問題を抱えてしまうと、家庭菜園を楽しむ楽しさも失せてしまいます。

その原因がどこにあるのか、ここで原因を紹介していきます。

水分が多くて、根腐れが起きている

どうして水分が多いときゅうりが曲がりやすくなるかというと、きゅうりは水分が多い状態が続くと、根腐れという状況がおきてしまい、根が傷んでしまいます。

その状況が続くと、きゅうりの実が曲がりやすくなってしまいます。

どの野菜に対してもいえることですが、例え頻繁に水やりをやらなくてはいいとしても、水やりの量には気を使いましょう。多すぎても根腐れが発生してしまうのでよくないし、少なすぎても、きゅうりの実は曲がってしまいます。

家庭菜園のきゅうりの株が疲れているときゅうりが曲がる

家庭菜園のきゅうりが曲がる原因ですが、株が疲れているときゅうりが曲がることや株の老化が原因できゅうりの実が曲がることあります。

家庭菜園のきゅうりが曲がる原因

その理由ですが、実をつけるのに、株も色んなエネルギーを使っていきます。きゅうりは急に成長することがあり、実をつけていきます。
そういった実をつけるプロセスの中で、きゅうりも株が疲れてきます。
十分な栄養やエネルギーがないと、きゅうりが正常な状態で成長することができずに、曲がっていくのです。

対処法としては、株を疲れさせないことにあります。
株に負担をかけさせない方法としては、早く収獲することも解決法です。
また、株に負担をかけない方法で、株を成長させていくことも必要になっていきます。

また、その負担がかからない方法ですが、栄養をしっかりとあげることによって、曲がる原因を防ぐことができます。
もしかしたら、「栄養はちゃんと与えているつもりなんだけど」と思っていても、足りていないのかもしれません。
栄養面もしっかりと管理してあげましょう。

きゅうりが曲がるのは家庭菜園の気温に関係

家庭菜園できゅうりが曲がっているのを見ると悲しいですよね。きゅうりが曲がる原因ですが、実は気温とも関係しています。

きゅうりが成長するには適切な気温がある

どの野菜にも言えることですが、きゅうりにも成長するには、適切な環境があります。どの気温でもきゅうりが正常に成長するという訳ではありません。

特に高温になってしまうと、きゅうりもバテてしまいます。そうすると、株が疲れてしまうので、上記でも触れている通り、曲がりやすい環境になってします。

適切な環境できゅうりを育てていないと、きゅうりにも負担になってしまいます。温度コントロールはきちんとして、きちんとした形のきゅうりを育てていきましょう。

家庭菜園の曲がらないきゅうりの作り方

家庭菜園できゅうりが曲がることで悩んでいる方。きゅうりの曲がらないきゅうりの作り方を知りたくはないですか?

あります。適切な方法をここで教えるので、実践してみて下さい。

きゅうりの花が開花した後ですが、「このきゅうり、曲がりそうだな」という傾向を目で確認できたら、吊るすという方法もあります。

曲がりそうであれば、重りを吊るして、曲がりそうな部分を引っ張っていく。そうすることで、曲がりを解消していくのも、きゅうりが必要以上に曲がって悩んでいる方への解消方法になっていきます。

きゅうり専用のクリップを使用する

きゅうり専用のクリップがあります。それをつけることによって、きゅうりの曲がりを矯正することができます。

重りで曲がりを調整することも良いですが、専用のクリップを使用してみても、きゅうりの曲がりを矯正することができます。

きゅうりの水やりと収穫のポイントと大きさの目安

家庭菜園のきゅうりの収獲を楽しみにしていたら、きゅうりの実が曲がって成長していた。育てている側としては、ショッキングな出来事ですよね。

きゅうりを曲がらせない為には、きゅうりの水やりのコツを学んでおいた方が良いと思います。

また、収獲に関しても、大きさの目安があるので、それについても一緒に学んでいきましょう。

水やり

きゅうりは乾燥には弱いタイプなので、特に夏場の水やりはこまめにしていきましょう。また、夏場の水やりですが、気温も関係してきます。昼間に水やりをしてしまうと、水が温かくなってしまって、根に良い影響を与えません。その為、朝か夕方に水やりをしていきましょう。

収獲について

早めに収獲するのが、きゅうりの収獲のポイントになります。その理由ですが、株を疲れさせないようにすることにもあります。

収獲の時期はそれぞれによって違うので、確認してから収獲するようにして下さい。

そして、大体の適切なサイズですが、20cm以上になってきます。大体その位のサイズになったら、収獲できるサインになってきますから、収獲の準備をしていきましょう。

家庭菜園できゅうりを育てている方。実際目でみている収獲が、曲がっているものだとショックだと思います。大切に育ててきたはずなのに、どうして曲がってしまっているのか、原因を知りたいと思いますよね。

水の量や温度がきゅうりを曲がらせるのか曲がらせないのかを左右していきます。水が多すぎても根腐れがおきてしまいますし、水の量が少なくても、必要なエネルギーを水から受け取ることができません。また、適切な温度もあるので、その温度にも気をつけて、きゅうりを育てていって下さい。重りであったり、道具も使えるので、いざという時は、そういった道具に頼っても、あなたの問題は解決されていきます。