生活の中に「緑」があるだけで、私たちの心には潤いが生まれ、生活がより充実したものになります。
あなたの生活空間を観葉植物で彩ってみませんか?

水草・アナカリスの育て方。水や温度や光やトリミングのやり方

金魚藻と言われている水草の種類・アナカリスは環境への適応力があるので育てやすい水草です。 また価格も手頃な上、見た目も美しいので人気があります。 ここでは、育てやすいと言われるアナカリスの育て方をみていきましょう。 まずは、どんな水質が良いのでしょう。水温も確認しておきましょう。 また成長が早いため、トリミングも必要です。トリミングのやり方も紹介します。 アナカリスの植え方やレイアウトの仕方も参考にしてみてください。 水草は増やすことができます。アナカリスの増やし方や株分けの方法もご覧ください。 アナカリスの基本の育て方を知って、美しい水槽を楽しんでください。

家庭菜園のトマトの支柱の立て方で簡単な方法と頑丈な立て方

家庭菜園でトマトを育てる場合には、支柱が必ず必要です。 支柱が無いとトマトは雨や風ですぐに倒れてしまいます。 一番最初に立てるのが仮支柱です。成長するに従って長めの支柱、本支柱を立てていきます。 本支柱にはいくつか種類がありますので紹介します。支柱の立て方や、支柱のタイプなどもご覧ください。 まずは、立てるのが簡単なのは一本立て。倒れるのが心配な場合の補強の仕方も参考にしてみてください。 トマトが大玉の場合やしっかりとした支柱が良いなら合掌型がおすすめです。 また支柱の他に便利なガーデニング道具を使った方法も紹介します。 トマトの茎と支柱を結ぶ時の結び方も確認しておきましょう。

水草・マツモの増やし方は簡単。手順とおすすめな方法を紹介

水草の中でも定番とされるほどのマツモ。金魚やメダカなどの水槽でよく見かけることでしょう。 育成するのが簡単で、見た目も良いというところも人気になっている点ではないでしょうか。 そんなマツモは増やすことが出来ます。早速増やし方についてみていきましょう。 水中を漂うマツモには大きくなる途中で脇芽を出しますが、この脇芽をカットすることでどんどん増えていきます。 マツモの増やし方やペットボトルを使った方法もありますので参考にしてみてください。その際のマツモを置く環境についても確認しておきましょう。 またトリミングも必要ですが、やり方もご覧ください。 マツモが枯れてしまうこともありますが、原因を紹介します。

シンボルツリーのアオダモは虫がつくこともある。被害と対処法

シンボルツリーにはどんな木を植えていますか? 色々な種類やタイプがあって迷ってしまいますが、アオダモは虫がつかないと言われていますのでシンボルツリーとして選ぶ方もいらっしゃるでしょう。 まずはアオダモの特徴について確認してみましょう。 虫がつかないといわれますが、屋外なので全くつかないということは無いようです。 どんな虫がつくのか、その被害や対処法を紹介します。 また虫の他にもデメリットがありますが、どんな事が挙げられるのでしょうか。 シンボルツリーを植える時に気を付けたいポイントがありますのでご覧ください。 他にも育て方や、大きくなった場合の剪定のやり方や時期についてもご紹介します。

寄せ植えをリメイク。クリスマスからお正月用にチェンジする方法

ガーデニングや草花の鉢植えや寄せ植えを年中楽しみたい。季節の花やイベントに合わせて寄せ植えを飾りたいという方もいると思います。 クリスマスが終わるとあっという間にお正月がやってきますが、クリスマスの寄せ植えをそのままお正月用にリメイク出来ないものでしょうか。 今回はそんなリメイクのやり方を紹介します。 まずはクリスマスやお正月の冬の時期におすすめな草花を紹介いたします。 寄せ植えの相性が良い植物や組み合わせをご覧ください。 またお正月用にアレンジする時に買い足したいアイテムも紹介します。また植え替えの手順やおしゃれなコンテナ選びも参考にしてみてください。

シンボルツリーのもみじで失敗したと思う事と植える場合の注意点

庭や玄関先にシンボルツリーを植えているご家庭もありますが、お住まいの顔ともいえるシンボルツリーにはどんな木を植えていますか? もみじも人気ですが、もみじの楽しみといえばなんといっても紅葉が綺麗なところではないでしょうか。 そんなもみじをシンボルツリーとして植えていて、失敗したと感じるのはどんな事なのでしょう。 まずはもみじの注意点は虫がつくことです。 他にはやはり落ち葉が多いこと。庭のあちこちに落ち葉が飛んでしまい、掃除が大変だといいます。 またもみじには剪定も必要なのですが、剪定は木にとても負担がかかるのでやり方を間違わないように注意しましょう。 剪定の時期ややり方を紹介します。

家庭菜園はプランターでオクラを育てよう。育て方のポイント

野菜を育てたい、家庭菜園をしたいけれど土地や畑がないという方にぴったりなのがプランターでの栽培方法です。 プランターでは様々な野菜を育てることが出来、オクラも育てることが出来ます。 意外に育てやすい野菜なので、初心者の方にもおすすめです。 ここではプランターで作るオクラの家庭菜園について詳しく紹介します。 オクラは土の中に深く根を張っていきますので、プランターにはある程度の深さが必要です。プランター選びや土作りについてみていきましょう。 初心者の方は苗を購入して植えると失敗が少なくてすむでしょう。丈夫な苗の選び方も参考にしてみてください。 プランターの置き場所や害虫被害にも注意しましょう。その他水やり・肥料・支柱の立て方や収穫までの育て方を紹介します。

水草とメダカのビオトープを作ろう。おすすめな水草と注意点

ビオトープという言葉を見たり聞いたりしたことはあるでしょうが、詳しく説明できるでしょうか。 生き物たちの自然界を再現したビオトープが癒やされると注目を集めています。 まずはそんなビオトープにはどんな魅力があるのかをみていきましょう。 そんな水草とメダカのビオトープを作ってみたいですよね。 おすすめな水草の種類とその特徴を紹介していきます。 アナカリスやマツモやそのほかの水草についてもご覧ください。 また買ったばかりの水草はすぐに入れてはいけないといいます。そのやり方を確認しておきましょう。 完成した水草とメダカのビオトープに癒やされること間違いなしです。

家庭菜園のピーマンに発生する害虫の種類と駆除の仕方と予防法

家庭菜園で育てやすい野菜にピーマンがあります。子供にとっては好き嫌いがはっきり別れてしまうでしょうが、家庭菜園で収穫出来たピーマンなら食べる事が出来るかもしれませんね。 そんな大事な家庭菜園のピーマンに虫がついてしまうことがあります。 今回はピーマンについてしまう害虫の種類や特徴や対策について紹介します。 また害虫が発生するワケや、様々な害虫に対する予防方法をご覧ください。 害虫が発生することでピーマンに起こる病気にはどんなことがあるのでしょうか。 害虫の駆除や予防法を確認して、元気で新鮮なピーマンを育てて、たくさんの収穫が出来ることでしょう。

ドライフラワーに向いている紫陽花の種類と特徴。作り方も紹介

飾ってある花が枯れてしまったので捨ててしまうのは気が引ける。 綺麗に咲いた生の紫陽花をそのまま飾りたいといういう方におすすめなのが、ドライフラワーにして飾る方法です。 紫陽花の花のドライフラワーは存在感もあって素敵なインテリアになることでしょう。 ここではドライフラワーに向いている紫陽花の花の種類を紹介していきます。 秋色紫陽花とは?アナベルなどの種類や特徴をご覧ください。 アンティークなカラーがおしゃれなドライフラワーになります。 ドライフラワーの作り方は色々ありますが、簡単に出来る作り方も紹介しますので是非参考にしてみてください。 出来上がった紫陽花のドライフラワーを素敵なに飾ってみませんか。おしゃれな飾り方もご覧ください。