生活の中に「緑」があるだけで、私たちの心には潤いが生まれ、生活がより充実したものになります。
あなたの生活空間を観葉植物で彩ってみませんか?

アスパラガス【観葉植物】の育て方。水やりや肥料の与え方

アスパラガスと言えば、野菜を思い出す方がほとんどだと思いますが、実は観葉植物としても楽しむことができます。野菜のアスパラガスと同じ品種ではなく、観賞用の品種があるのです。この観葉植物のアスパラガスはどのように育てれば良いのでしょうか? そこで、アスパラガスの育て方についてご紹介します。水やりや肥料の与え方、適した置き場所など、基本のお世話の方法をご紹介していきましょう。

アガベのパリーの育て方についてご紹介いたします

観葉植物を育てている人の中でも、多肉植物は人気のあるジャンルのひとつです。 その中でもアガベのパリーは存在は前には出ないものの、根強い人気のある品種です。 大きいものですとかなり高価になるアガベのパリーですが、その育て方はどういったものなのでしょうか。 パリーの別名でもある「吉祥天」のように美しい姿で育ててあげるためのポイントについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

観葉植物「幸福の木」の葉が茶色になる原因と正しい対処法

プレゼントとしてもらった観葉植物の幸福の木(マッサンゲアナ)。比較的育てやすいと聞いたものの、葉が茶色になって枯れそうになるとどう対処していいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。 そこで今回は、観葉植物「幸福の木」の葉が茶色になった場合に考えられる原因と対処法について説明します。まず、原因について考えてみましょう。幸福の木は太陽の光が大好きで寒さに弱い性質を持っています。置き場所は問題ありませんか。 また、大きくなってくると花が咲くこともあります。しかし、花が咲いた場合は栄養を奪われないようにするために切り落とす必要があります。育てる上での注意点についても説明しますので、参考にして下さい。

観葉植物のコンシンネの挿し木のやり方についてご紹介

観葉植物の中でも、ドラセナのコンシンネは、育てやすく見た目のおしゃれさから人気の高い植物です。 また、挿し木すれば増やすことも出来ますので、同じ植物好きな友達に分けてあげたり、自分の家の中をコンシンネでいっぱいにすることも可能です。 そんなコンシンネの挿し木は、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか。 ここでは、そのやり方についてのアレコレをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

よく育つ観葉植物のカポックに必要な剪定や挿し木についてご紹介

観葉植物のカポックは丈夫で育ちやすい植物として人気です。ぐんぐんと成長をするので、カポックを育てるには剪定が必要不可欠です。 ここではカポックの剪定方法について、また剪定した後の枝を挿し木で増やす方法について、ご紹介をいたします。 挿し木で上手にカポックが育ったら、お友達にプレゼントをしてみませんか?前向きな花言葉があるカポックはプレゼントにもおすすめです。

観葉植物ガジュマルの育て方。季節に合わせたお世話のポイント

ガジュマルは太く、ぷっくりとした幹が特徴の観葉植物です。その可愛らしい姿が人気で、自分の家でも育ててみたいと思う方も多いと思います。 そこで、ガジュマルの育て方についてご紹介します。ガジュマルはインテリアとして、玄関に置いたり、小さなものは棚の上に飾ったりして楽しむことができます。水やりのポイントや、肥料の与え方など、日常のお世話に欠かせない基本の育て方についてご紹介していきます。

可愛い葉が特徴のユーカリポポラス!失敗しない挿し木方法とは

ユーカリポポラスは可愛いハート型の葉が特徴的です。その可愛らしさに魅せられて、お家でインテリアとして育てている方も、沢山いらっしゃいます。 しかしポポラスは成長が早い特徴も持ち合わせており、剪定が必要な植物です。ここでは剪定の仕方、剪定をしたあと挿し木をして増やす方法について、ご紹介をいたします。 また挿し木の他にも、選定した後のポポリスをインテリアとして活用する方法についても、ご紹介をいたします。

ユッカロストラータの植え替えの手順と失敗しないための注意点

ユッカロストラータはシャープな葉が印象的な観葉植物です。植物は長く育てていると、植え替えが必要になるものです。 そこで、ユッカロストラータの植え替えが必要なタイミングや、植え替えの手順、植え替え後の注意点などをご紹介します。 植え替えと聞くと、ちょっと難しそうと感じる方も多いと思いますが、手順通りに行えば初心者でもできる作業です。

ストックの花の切り戻し方法と育てる上での注意点について解説

秋まき一年草として知られるストック。たくさん花が咲いて枯れてしまうとさみしく感じてしまいますが、切り戻しを行うことでまた花を咲かせることができるので挑戦してみませんか。 今回は、ストックの花の切り戻しの方法について説明します。すべての花が咲いた後で切り戻しを行いましょう。 また、ストックの花は切り花としても人気なので、花を切り戻した後は花瓶に入れたり、フラワーアレンジメントにしても楽しめるでしょう。

幹に特徴があるガジュマル!鉢植えの育て方や注意点について

ガジュマルはよく沖縄で見かける植物で、ぷっくりとした幹が特徴的です。鉢植えが園芸店やホームセンターなどで目に付きます。 ここでは、そんなガジュマルの育て方についてご紹介をいたします。 また土を使わずに楽しむハイドロカルチャーとガジュマルについても、あわせてご紹介をいたします。ガジュマルは土が育て方のポイントともなるため、ハイドロカルチャーで育てるには注意が必要です。注意点を確認してガジュマルが元気に育つように、お世話をしてください。