室内の観葉植物にカビが発生してしまう原因とカビの除去方法

室内で観葉植物を育てていると、土に白っぽいフサフサとしたものを目にしたことはありませんか?それは、カビが原因です。見た目にはもちろん、カビ臭がしてきて気になる方は多いと思います。 そこで、観葉植物にカビが発生してしまう原因や、カビが発生した鉢の対処法などをご紹介します。カビを除去した後には、もうカビを寄せ付けないために、置き方やお世話の仕方を見直してみましょう。

観葉植物をプレゼントする時は迷惑にならないものを選ぼう

お祝いや贈り物として観葉植物をプレゼントする時は、相手の迷惑にならないものを選ぶのがポイントです。 自分の好みだけでプレゼントする観葉植物を選んでしまうと、相手の好みに合わずに困らせてしまうこともあります。 ここでは、観葉植物をプレゼントするときに迷惑にならない選び方と、おすすめの観葉植物についてお伝えします。 贈る相手のことを考え、心を込めて選びましょう。

観葉植物カポックの基本の育て方と元気がないときの対処法

観葉植物のカポックは、初心者でも育て方が簡単な観葉植物でインテリアとしても人気が高いです。 色々な品種があるため、自分好みのカポックを見つけて育てると、初心者でも楽しく育てることができます。 ここでは、観葉植物カポックの基本的な育て方と、元気がないときのチェックポイント・対処法についてお伝えします。 カポックをうまく育てて、お部屋のインテリアとして癒やしをプラスしましょう。

観葉植物のガジュマルにつきやすい虫と駆除・予防方法を解説

観葉植物のガジュマルは、初心者でも育てやすく、インテリアとしても人気の高い観葉植物です。 虫がつきにくいという特徴もありますが、全く虫がつかないというわけでもありません。 ここでは、ガジュマルにつきやすい虫とその被害・駆除方法についてお伝えします。虫を駆除することで、枯れないように守ってあげましょう。 また、虫がつく原因や予防方法についてもご紹介しますので、ガジュマルを虫から守って元気に育ててあげましょう。

花の水やりが心配?これで留守中の草花を乾燥から守れます

家族みんなで旅行に出掛ける、一人暮らしで長期の出張などで家を留守にする場合など、おうちで花を育てていると、水やりの心配がつきまといます。 知人などに水やりを頼める方は良いですが、信頼できる知人が周りにいない方は、困ってしましますよね。 そこでお家を留守にする場合の、お花の水やりについて、留守中の対策についてご紹介をいたします。

花の水やりどうしよう…旅行前に行いたい花の水やりと管理方法

旅行で家を留守にする間、花の水やりをどうしよう、花が枯れてしまうのではと不安になるのではないでしょうか。 花の水やりに関しては、旅行期間や花の種類によって水やりの方法が違いますので、それぞれに応じた水やりを行うことが大切ですが、特に夏場は室内が蒸してしまうので、花の置き場所にも注意が必要でしょう。 便利グッツを使用するのも方法のひとつですが、ちょっとの工夫で旅行中も花を枯らすことなく、水やりの不安を解消することができます。ぜひお試しを。

ユーカリ・ポポラスの基本の育て方。枯らさないためのコツ

ユーカリ・ポポラスは可愛らしい葉が印象的な植物で、室内の観葉植物としても、屋外のシンボルツリーとしても人気の植物です。これから育ててみたいという時には、自分でも育てられるのかと、心配な方も多いと思います。 そこで、ユーカリ・ポポラスの基本的な育て方や、枯らさないためのコツ、増やし方などについてご紹介します。ユーカリ・ポポラスは女性に人気で、切り花やドライフラワーとしても使われます。上手に育ててあげると、グングンと育ちます。

ユッカは人気の観葉植物!育て方と管理のポイントを解説

ユッカは観葉植物の中でも人気の高い植物です。実際に家で育てている人もいるのではないでしょうか。 ですが、観葉植物初心者の人は、ユッカの育て方についていまいちわからないことも多いものです。ユッカを育てる時のポイントを知って、上手に管理してあげましょう。 ここでは、ユッカの水やりや温度管理など、育て方のポイントについてお伝えします。正しく管理をすることで、元気に育ててあげてください。

【ポトス】観葉植物の育て方!好む環境や水やり・基本の栽培方法

観葉植物の中でも人気が高いポトス。家に観葉植物を置きたいと考えている人の中には、ポトスを置くことを検討している人もいるのではないでしょうか。 ここでは、ポトスの基本的な育て方についてお伝えします。人気の高いポトスの購入を検討している人は、是非参考にしてみてください。 また、インテリアとしての楽しみ方についてもご紹介しますので、こちらもチェックしてみてください。

サボテンの水耕栽培で失敗しやすい原因と対処法

サボテンを水耕栽培で楽しむ方も多いですが、水耕栽培に失敗してしまったという方もいます。もともと水耕栽培に適しているサボテンがどうして育たなかったのでしょうか? そこで、サボテンの水耕栽培で失敗しやすい原因についてご紹介します。育てていた容器の水をよく確認してみましょう。一見きれいに見える水でも、サボテンにとっては育ちにくい環境だったのかもしれません。