プランターのトマトが枯れる原因とそれぞれの対処法を紹介

毎日成長を楽しみにしていたプランターのトマトの葉が枯れているという経験はありませんか?

トマトの葉は枯れることはあります。

どんな理由や原因があるのでしょう。トマトの葉が枯れる原因は一つではありません。

まずは水のやり方に問題がある場合についてみていきましょう。正しい水やりの方法も紹介します。

またプランターはどこにおいていますか?日の当たらない場所の場合は、日照不足が原因かもしれません。
また風通しが良くない場合も葉が枯れてしまいます。それぞれの対策方法を紹介します。
トマトも病気にかかることがあります。症状と対処法もご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家庭菜園のスイカの食べごろの見極め方。音や見た目での判断方法

順調に育った家庭菜園のスイカの収穫がとても楽しみではないでしょうか。 ですが、よくわからないのが収...

家庭菜園で枝豆を育てよう!種まきや発芽後の管理・ポイント解説

家庭菜園で種まきから、枝豆を育てて見たいと考えている人もいるのではないでしょうか。 ですが、実際に...

家庭菜園のじゃがいもの収穫の時期とタイミングと収穫方法を紹介

家庭菜園ではどんな野菜を育てていますか? 葉物や根菜類など色々あると思いますが、家庭菜園初心者でも...

ナスの栽培で気を付けたい虫の種類と駆除方法【家庭菜園初心者】

家庭菜園でも人気のナスですが、栽培する時にはどのような虫が付きやすいのでしょうか? そこで、ナスに...

家庭菜園の白菜につく害虫の防ぎ方と白菜と一緒に植えたい野菜

家庭菜園ではどんな野菜を育てていますか? 白菜やキャベツなどの葉物も家庭菜園で育てることができ...

家庭菜園でミニトマト栽培。初心者なら苗から育てるのがオススメ

家庭菜園が初心者という方におすすめな野菜の一つにミニトマトがあります。 ミニトマトは種から育て...

家庭菜園のトマトの皮が固い理由と、解決策を一気に紹介

お宅の家庭菜園ではどんな野菜を育てていますか? やはりトマトは人気が高い野菜だと思います。 ...

家庭菜園のナスの収穫の時期と大きさやタイミングを紹介

家庭菜園で育った楽しみなナスの収穫。ナスの収穫にはコツがあります。 まずは収穫の時期やタイミングに...

家庭菜園でプランターでナスの栽培は出来る。手順とポイント

ナスが好きなら家庭菜園でナスを育ててみませんか?プランターでも栽培ができますので是非挑戦してみましょ...

家庭菜園のブロッコリーにつく虫の取り方やつかない為の防止策

家庭菜園でブロッコリーを栽培してる場合に、虫がついていることはあるでしょう。 家庭菜園なので当...

家庭菜園の土の深さは何センチあればいいのか紹介。耕し方も確認

野菜は収穫したてが一番美味しいと思いませんか?家庭菜園で色々な野菜を育ててみましょう。 まずは...

家庭菜園の土の再生方法を紹介。詳しい手順と消毒のやり方

家庭菜園で一度使った古い土の処分はどうしていますか? 次に作物を育てる場合は新しい土に変えるの...

家庭菜園でトウモロコシ栽培。種まきのやり方と美味しく作るコツ

家庭菜園の夏の時期の楽しみな野菜にトウモロコシがあります。 トウモロコシはもぎたて、茹でたてが一番...

プランターでメロン栽培の育て方。苗の植え付けから収穫まで

プランターではどんな野菜を育てていますか? プランターでも色々な野菜を育てることが出来ますが、フル...

家庭菜園のトマトの水やり頻度を確認。環境に合わせた水やり頻度

トマトは家庭菜園での中でも育てやすく人気があります。 家庭菜園で野菜を育てる場合の大事なことの一つ...

スポンサーリンク

プランターのトマトが枯れる場合は、水のやり方に注意

トマトをプランターで育てている方、なぜか枯れてしまうことで悩んでいませんか?折角育てているのに、枯れている姿はみたくないですよね。

トマトが枯れる原因ですが、水のやり方に問題がある場合があります。あなたの場合はどうですか?

トマトは乾燥を好む野菜

もしかしたら、水やりの量が多いのかもしれません。トマトですが、乾燥を好む野菜になります。その為、あまり水をやりすぎていると、根腐れを起こし、枯れてしまいます。

水やりをするタイミングですが、土が完全に乾燥してから行うのが正しい方法です。
もしかしたら、あなたの水やりをする頻度が多いから、根腐れを起こしてトマトが枯れてしまっているのかもしれません。

水やりの頻度を再度確認してみると良いと思います。また、時間帯も朝か夕方の涼しい時間帯にすると、トマトにも余計なストレスをかけずに済みます。

トマトが枯れる。プランターの置く場所は日の当たる場所と摘葉

家庭菜園で栽培しているトマトが枯れてしまった。原因はどこにあるのだろう?

もしかしたら、日の当たり方と摘葉に問題があって、枯れてしまったのかもしれません。

トマトは日光が好き

トマトは日光が大好きな野菜になります。
家庭菜園で育てているトマトが日陰に置いてあるのなら、日光が十分に当たらない為、枯れてしまってはいませんか?

もしそうであれば、置き場所を変えてみると良いと思います。
トマトは日に当たらないと、必要な養分を作れません。
思い当たるのであれば、トマトのプランターを日当たりの良い場所に移しましょう。

摘葉も必要な作業

成長をしていくと、葉っぱも沢山になり、全ての葉っぱに日光が当たらないこともあります。そういった場合ですが、摘葉をして、葉っぱの枚数をコントロールしていきましょう。葉っぱが重ならないようにしていきます。

プランターのトマトが枯れる原因が風通しが悪い場合の対処法

プランターで育てているトマトが段々枯れてきていて悩んでいる方。風通しはどうですか?あまり良くないのであれば、そこに原因があって、枯れてきているのかもしれません。

風通しにも気をつけていく

風通しが悪いと、まずカビの発生率が高くなります。そうすると、トマトも病気になりやすくなるので、当然、枯れやすくなってきます。

先程も説明しましたが、トマトは乾燥が好きな野菜です。ですので、ジメジメしていたり、湿気が高いと、病気になってしまいます。

それを防ぐ為にも、土が乾燥しやすい状況を作ってあげましょう。カビも生えず、風通しが良いと葉っぱにも良い影響を与えてきます。

もし今トマトが置かれている環境が風通しが悪いのであれば、これも場所を変えて、風通しを良くしてみてはいかがでしょうか?
そうすることで、トマトが元気になってくれることでしょう。

トマトが枯れる病気の症状や対処法

トマトをみてみると、枯れている。もしかしたら、その枯れた症状は病気かもしれません。
病気だとしたら、どう対応していったら良いのか、その対応法も一緒にみていきましょう。

  • 青枯病
    症状は、昼間に元気がなく、夜になると回復していきます。これも病気の一つで、対応方法は、薬に頼ることになります。
  • 萎凋病
    葉っぱの先端部分が枯れていきます。連鎖障害によりものです。色も変色し、黄色になります。
    対応方法は、薬によりものになります。
  • 疫病
    茎に、黒いシミのようなもの出来てきます。肥料の与えすぎが原因として考えられます。これも、薬によって治療をしていきます。
  • 黄化葉巻病
    葉っぱが黄色になり、巻かれていきます。この症状ですが、要因は害虫になります。殺虫剤を与えることにより、この病気は解消していくことができます。

トマトは寒くなると枯れてしまいます

トマトの特色ですが、理解してきましたか?
トマトの意外な特色に、実は寒さに弱いというものもあります。
説明していきます。
もしかしたら、寒さが原因であなたの家庭菜園で育てていたトマトが枯れてしまった原因なのかもしれません。

トマトは寒さに弱い

トマトは温度をコントロールする野菜と耳にします。

もしかしたら寒さを甘くみていて、それが原因でトマトが枯れてしまったのかもしれません。
そういった場合ですが、その時点でなっている実を全てとって、苗もとってしまい、畑を整理すると良いと思います。

また対応策としては、ビニールハウスで育てる、室内に入れるなど、温度をコントロールすると良いと思います。

初めから知っていれば、寒くなった時は室内に移すなど工夫することができますね。これから栽培する方はその事も頭に入れた上で、栽培していくと失敗せずに済みます。

プランターでトマトを栽培していて、枯れてしまった場合に考えられる原因を説明してきました。思い当たる点はありましたか?問題がわかれば、解決法もわかってくると思います。乾燥が好きなトマトですから、水やりに問題があったのかもしれませんし、日光の量、風通しなど、環境をコントロールすることで、家庭菜園でもトマトは十分育ってきますし、「コツ」が大切になってきます。
寒さにも弱いので、冬場は室内に入れてあげるなどの寒さからも守ってあげて下さい。
そうすれば、あなたが大切に育てているトマトもこれから元気に成長して、良い収獲を期待することができます。