家庭菜園のきゅうりが枯れる様々な原因とその対処法や予防策

家庭菜園のきゅうりは実がなりだすと、あっという間に大きくなるので収穫が楽しみな野菜でもあります。

ですが葉をよく見ると枯れている、枯れてきたということがあります。

きゅうりの葉や茎が枯れる原因は何でしょう。栽培環境に問題がある場合や、病気の場合などがあります。詳しくみていきましょう

きゅうりはつる割れ病にかかることがあります。つる割れ病の症状や対策をご覧ください。

また栽培環境は大丈夫でしょうか?水・肥料・日当たりが不足していると枯れる原因になります。
他にネキリムシが原因の場合もありますので、対策や予防法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家庭菜園で育ったブロッコリーの収穫の大事なタイミングとやり方

スーパーの野菜コーナーで見かけるブロッコリー。産地を見ると日本はもちろん、海外のブロッコリーまで並ん...

プランターのミニトマトの水やりの量と頻度と掛け方のポイント

ちょっとしたスペースがあればほとんどの野菜を作る事が出来るプランターでの家庭菜園。 中でも人気が高...

家庭菜園の虫には酢が効く。手作りのスプレーの作り方と使い方

家庭菜園の作物に虫がついてしまうことはよくありますが、みなさんこの虫対策はどうしていますか? ...

落ち葉掃除に便利な道具。効率的に落ち葉を集める方法

秋になると大量の落ち葉に、毎年お困りの方も多いと思います。落ち葉が落ち着くまで何度も掃除をしなければ...

家庭菜園の肥料を手作りしよう。生ゴミの他にも利用出来る物

家庭菜園の肥料にはどんなタイプの肥料をお使いですか? 家庭菜園に良いところは無農薬だったり、肥料の...

家庭菜園の肥料に米ぬかが使える。作り方とメリットと注意点

お米を精米するときに出る米ぬかですが、家庭菜園などの肥料になることをご存知でしょうか。 米のとぎ汁...

家庭菜園の畑でナスの栽培。育て方と畑の準備や収穫まで

家庭菜園でナスを育てる場合、日本の気候では育てやすい野菜になります。是非ナスを育ててみましょう。 ...

家庭菜園の大葉につく虫の駆除方法と寄せ付けない為の工夫

大葉は家庭菜園で作る野菜の中でも簡単に育てることができ、たくさん葉をつけるのでオススメな野菜です。 ...

プランターで野菜の栽培。11月に種蒔きが出来る野菜の種類

野菜が美味しい季節は夏だけではありません。 夏が過ぎ、11月でもプランターで育てる事が出来る野菜が...

家庭菜園のナスに必要な更新剪定について。必要な訳とやり方

家庭菜園のナスの収穫の時期は地域にもよりますが、6月中旬~10月上旬とされています。 そしてたくさ...

プランターの花が枯れる原因と対処法と元気に花を育てるコツ

花を育ててみたいと思ったら、プランターで育てることで手軽にガーデニングが楽しめます。ですがプランター...

家庭菜園の枝豆の収穫の時期や日数の目安。収穫の仕方とその後

家庭菜園で穫れた枝豆は、冷凍の枝豆とは違った甘みや豆の味が強く感じられ家庭菜園ならではの楽しみがある...

家庭菜園のオクラにつく虫の種類と駆除方法と対策について

家庭菜園の収穫が楽しみなオクラ。気がつくとオクラに虫がついていたということはありませんか? 家...

家庭菜園のかぼちゃの収穫のタイミングと時期と甘くなるコツ

成長するとぐんぐんとツルを伸ばしていくかぼちゃ。どこまでも伸びていきますが、かぼちゃの収穫のタイミン...

家庭菜園のいちごを甘くする方法。甘いいちごを育てるコツ

家庭菜園でいちごを栽培。いちごが赤く色付き、待ちに待った収穫で食べてみると思ったよりも甘くないという...

スポンサーリンク

家庭菜園のきゅうりが枯れる原因がつる割れ病の場合の症状と対策

家できゅうりを育てていると、なんだか自然に触れている感じがして、良い環境に住んでいるような気分になります。

そのきゅうりが枯れてくると、悲しくなります。どんな原因が考えられるのでしょうか。

つる割れ病できゅうりが枯れる

原因はカビにあります。症状ですが、昼間に葉っぱが弱々しく見え、夜になるとその症状が改善するというものになります。

見分け方ですが、茎を切ってみると、色が変色しています。

対応法

病気にかかっている部分は早めに切って、他の部分に影響がでないようにする。切ったものは、植物がある所には捨てない。土にキチン酸を含むカニ殻を混ぜていく。また、感染している株の根元に太陽熱消毒を与えると、カビの菌を駆除することができます。

家庭菜園のきゅうりが枯れるのを防ぐには接木苗がおすすめ

何事も問題が発生する前に予防することが大切です。きゅうりが枯れてしまうという悩みをお持ちであるのなら、その問題を防ぐ為にも、接木苗をすることをお勧めします。

接木苗をすることにより、土の中にある菌を根に侵入するのも防いでいく

いくら土に病気の原因があるとしても、接木苗があることにより、病気の原因になる菌を根が吸収することを妨げることができます。きゅうりを病気にさせたくないのなら、初めから接木苗をしておくのも、良い予防法になります。

接木苗は浅く植えること

折角、接木苗を利用したとしても、間違った方法で使用すると、効果がありません。接木苗をするのなら、上手に浅く植えて根の部分を傷つけないようにしましょう。接木苗を深く植えてしまうと、その部分の根を傷つけてしまいます。植える深さに気をつけて、根の部分を傷つけないようにしましょう。接木苗の効果を最大限に活かしていきましょう。

家庭菜園のきゅうりが枯れるのは育て方に問題がある場合

家庭菜園できゅうりを育てていて、枯れる原因。どこに主な原因があるのか、あなたは知っていますか?

  • 水や肥料のやり方が間違っている
    きゅうりの水やりの量が足りないのも枯れる原因になります。また、肥料の量が足りない場合、追肥が必要なのに、していない場合もきゅうりが枯れやすい環境になりがちになります。
  • 温度が適切ではない
    温度が低い状態が続くと、実がなっていても、枯れてしまうこともあります。マルチングシートを利用して、この問題を解決していけます。
  • 日光の量が足りない
    日光の量が足りないと、栄養を作成することができないので、病気がちになります。日光の量も枯れる原因になります。日光があたる場所に移動してみてはいかがですか。

家庭菜園できゅうりが根詰まりしていることもある

家庭菜園できゅうりの根が根詰まりしている時は、きゅうりは枯れやすくなります。

根は成長するのに大切な要素です

根で水分を吸い取ったり、また酸素を吸収するなど、呼吸もします。その部分が窮屈であると、これもきゅうりが枯れてしまいます。

もしかしたら、これまで順調にきゅうりが成長してきたので、根がいっぱいになり、これまで通り栄養を吸収することができない為、枯れてきているのかもしれません。

対応法としては、植え替えになります。より大きなプランターや鉢に植え替えて、きゅうりが枯れる原因を解消していって下さい。

きゅうりが枯れるのはネキリムシが原因かも。ネキリムシとは

害虫もきゅうりが枯れる原因になります。害虫の中でも、「ネキリムシ」というものがいますが、その虫が悪さをして、きゅうりの成長に障害を及ぼしていることも考えられます。

●ネキリムシの特徴
土に潜んでいます。植物を食べていくものになります。きゅうりにも悪い影響を与え、被害が出てしまいます。

●対策法
手で駆除が可能です。ただ、土に潜んでいるので、土を数センチ掘ってみて、見つけ次第、手で取り除いていって下さい。殺虫剤も使用可能になります。ネキリベイトが有効になるので、それを使用して、ネキリムシの対策をしていって下さい。

きゅうりの葉が枯れても問題ないケース

きゅうりの葉っぱが枯れているとしても、必ずしも問題であるという訳ではありません。

落ちる葉は落ちる

病気や害虫的なものが原因で枯れている訳ではなく、自然に落ちる葉っぱもあります。十分成長した後に、自然にその葉っぱは落ちていきます。

病気なものとの区別は、スピードにあります。落ちるスピードがゆっくりなものは自然現象なので、気にする必要はありません。葉っぱや茎に何も病的な症状がないのに、葉っぱが落ちていくのなら、それは自然現象なので、特に心配する必要はありません。

葉っぱの色にも何も変色など見当たらないのではあれば、変に心配する必要はありません。きゅうりの成長をそのまま見守ってあげて下さい。

きゅうりも家庭菜園で育てることができる野菜です。趣味として育てている方、少しでも家計の足しにしようと思って育てている方、理由は色々です。でも枯れてしまったら、面白くありません。枯れる理由を上記で説明してきました。あなたの疑問はそれで解消されましたか?

上記でも触れていますが、接木苗を上手に使えば、病気を予防することができます。そういったものを利用すること、また、水、肥料、温度、日光の量も調節して、きゅうりが育ちやすい環境も作ることを心かげて下さい。根詰まりが置きてきたら、植え替えも必要になってきます。それぞれのプロセスで必要な対処をしていって下さい。