家庭菜園で虫除け効果のあるハーブを栽培しよう。ハーブの種類

ハーブには料理や香りを楽しむことの他に、素晴らしい効果があることをご存知でしょうか。
ハーブの中には虫除け効果があるハーブがあります。

家庭菜園やベランダや窓や玄関に置くとその効果を発揮してくれそうですし、素敵なインテリアやもちろん食用にもなります。

今回は虫除け効果のある家庭菜園で育てることが出来るオススメのハーブの種類を紹介します。

また家庭菜園で野菜を育てている方には、是非ハーブも一緒に栽培することをオススメします。そのワケと相性の良い野菜とハーブの組み合わせも併せてご覧ください。

早速ハーブを育てたくなってしまうことでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家庭菜園の人参の種まきの時期とやり方と栽培のポイント

緑黄色野菜の代表とも言える人参。家庭菜園でも栽培できますので是非育ててみましょう。 今回は家庭...

プランター栽培のトマトに追肥をする目安と追肥の手順・注意点

マンションなど、畑のないご家庭ではプランターでトマトを栽培している人もいます。初めてトマトを栽培する...

家庭菜園で育ったブロッコリーの収穫の大事なタイミングとやり方

スーパーの野菜コーナーで見かけるブロッコリー。産地を見ると日本はもちろん、海外のブロッコリーまで並ん...

家庭菜園のきゅうりが枯れる様々な原因とその対処法や予防策

家庭菜園のきゅうりは実がなりだすと、あっという間に大きくなるので収穫が楽しみな野菜でもあります。 ...

家庭菜園のトマトの水やり頻度を確認。環境に合わせた水やり頻度

トマトは家庭菜園での中でも育てやすく人気があります。 家庭菜園で野菜を育てる場合の大事なことの一つ...

家庭菜園の水やり方法。旅行中でも安心な工夫とやり方

楽しみな旅行でも、心配なことの一つに家庭菜園の水やりがあげられます。 せっかく育っている家庭菜...

家庭菜園のブロッコリーにつく虫の取り方やつかない為の防止策

家庭菜園でブロッコリーを栽培してる場合に、虫がついていることはあるでしょう。 家庭菜園なので当...

家庭菜園はプランターでオクラを育てよう。育て方のポイント

野菜を育てたい、家庭菜園をしたいけれど土地や畑がないという方にぴったりなのがプランターでの栽培方法で...

家庭菜園でトウモロコシ栽培。種まきのやり方と美味しく作るコツ

家庭菜園の夏の時期の楽しみな野菜にトウモロコシがあります。 トウモロコシはもぎたて、茹でたてが一番...

アロエ「不夜城」の植え替え方法と適している時期について

いろいろな種類のあるアロエの中では小さめの「不夜城」。どんどん増える性質があるので、定期的な植え替え...

家庭菜園のほうれん草の種まきの時期やまき方や栽培方法のコツ

スーパーの野菜コーナーにいつもある野菜の中にほうれん草があります。ほうれん草は夏の時期を除くと一年を...

プランターで栽培するトマトの土は野菜栽培用の土がおすすめな訳

トマトを毎日、たくさん食べたいという方は是非トマトを育ててみましょう。 プランターで作るトマト...

庭の掃除を業者に頼むメリットと上手な業者選びのポイント

働く女性が増えて、庭の手入れもなかなかできないという方も多いと思います。毎日の仕事や家事に追われ、時...

落ち葉掃除に便利な道具。効率的に落ち葉を集める方法

秋になると大量の落ち葉に、毎年お困りの方も多いと思います。落ち葉が落ち着くまで何度も掃除をしなければ...

家庭菜園のかぼちゃの収穫のタイミングと時期と甘くなるコツ

成長するとぐんぐんとツルを伸ばしていくかぼちゃ。どこまでも伸びていきますが、かぼちゃの収穫のタイミン...

スポンサーリンク

家庭菜園で育てよう!ハーブには虫除け効果がある

ハーブは風味や香り付けとして、お料理で活躍してくれる素晴らしい植物ですよね。
またいろいろな効能を持つものも多いです。

ここでは「虫よけ効果」のあるものをご紹介していきましょう。

家庭菜園を行っている方なら、ハーブを虫よけとして一緒に植えるのもおすすめです。

室内の虫よけとしても、見た目も可愛らしくインテリアとしても優秀ですから文句なしですよね。

初めにご紹介するのは、「ペパーミント」です。
名前をご存知の方は多いでしょう。
カムなどの香料としても使われますし、ハーブティーとしても知名度が高いですよね。

ペパーミントはヨーロッパが原産です。
精油はアロマテラピーなどにも使われますね。

ハーブの中では最も虫除け効果が高いと言われています。

庭で育てるなら種からでも良いですが、手軽に始めるなら苗から育てるのがおすすめです。
消臭効果も期待できるので、お気に入りの鉢に植えて、キッチンやリビングに飾ってみませんか?

虫除け効果があるハーブ・レモングラスを家庭菜園で

次に虫よけ効果があるハーブとしてご紹介するのは、「レモングラス」です。
レモングラスはその名の通り、爽やかなレモンに似た香りがするハーブです。

東南アジア料理によく使われるハーブで、アロマオイルやハーブティーとしても人気があります。

レモングラスの見た目はイネのようで、美しさと言う点では少しひけを取るかもしれませんが、虫よけ効果があり、空気中の細菌から守ってくれる効果もあると言われます。
また、爽やかな香りにはリラックス効果もります。

収穫した葉をドライフラワーのように吊るするのもおすすめです。

レモングラスは熱帯地方原産なので、高温多湿を好みます。
暑さには強いのですが、寒さには弱いので秋頃からは日の当たる室内で育てましょう。

ハーブ「蚊連草」の虫除け効果について

ホームセンターなどに行くと「蚊連草」という名前の植物を見たことがありませんか?
蚊連草は蚊嫌草ともよばれ、蚊を寄せ付けにくいと言われています。

蚊連草はゼラニウムとシトロネラを交配して作られたハーブの一種です。
ゼラニウムもシトロネラも蚊を寄せ付けにくいハーブとして有名ですが、それらをかけ合わせて、シトロネラールという香りを強くすることで、より蚊を寄せ付けにくくしたハーブなのです。

蚊連草は蚊の苦手な香りを発するだけではありません。
蚊は二酸化炭素の香りに寄ってくるのですが、それを嗅ぎ分けるための臭い感覚を麻痺させる効果もあるとされているのです。

葉を少し擦っただけでも、爽やかな強い香りを感じることが出来きますよ。
絶対に蚊が寄ってこないわけではありませんが、虫除けスプレーなどよりはずっと自然な方法ですから、小さなお子様ののいる家庭などにはおすすめです。

虫除け効果のあるゼラニウムを窓辺に飾る

次におすすめするのは、ゼラニウムです。
ヨーロッパでは、プランターに植えられたゼラニウムを窓の下に飾っている家がたくさんあります。
実は、これも虫除けとして飾り始めたと言われています。

窓の下に虫の嫌がる香りを発するゼラニウムを飾ると、室内へ虫が入り込むことを防いでくれますし、風と一緒にゼラニウムの爽やかな香りを運んでくれますから、人間にとっては心地よい虫よけ方法ですよね。
また、ゼラニウムは赤やピンクの愛らしい花を咲かせますから、見た目にも美しく、インテリア性も十分です。

ゼラニウムにもいくつか種類があり、セインテッドゼラニウムは昔から香料としてつかわれるほど香りの強い品種です。

虫よけに、華やかさも求めるならゼラニウムがおすすめです。

家庭菜園におすすめ。ハーブが野菜の虫除けになる

ここまでは、虫を室内に入れない、人に寄らない為の方法として虫除け効果のあるハーブをご紹介してきました。
しかし、虫が寄り付いて欲しくないのは、人やその居住区域だけではありませんよね。

家庭菜園を楽しんでいる人なら、大切に育てている植物にも虫がついて欲しくないと思っているはずです。

虫よけ効果のあるハーブは、家庭菜園でも効果を発揮しますよ。

「コンパニオンプランツ」という言葉を耳にしたことがありませんか?

コンパニオンプランツは、2種類以上の植物を一緒に植えることで、お互いに成長を促したり、病害虫を予防するなどの良い効果を生み出す植物の組み合わせや、その植物に対して使う言葉です。

しかし、コンパニオンプランツを行ったからと言って、絶対に虫が寄ってこないわけではありません。
あくまでも、寄せ付けにくくしてくれる程度です。

それでも、薬剤を少しでも減らしたい家庭菜園では、試して見る価値があると思います。

虫よけハーブのは、市販の虫除けスプレーよりも効果が薄いかもしれませんが、より自然で、見た目的にも香り的にも安らげる虫除け方法です。
ぜひ窓辺に一つ飾ってみませんか?