サボテンの育て方を間違えなければ花は咲く?花を咲かせる方法

サボテンを育てているけれど、花が咲いたことは一度もない、なぜうちのサボテンは花を咲かせないのでしょうか?

サボテンの緑に癒やされているけれど、ここまで育ててきたのだから花が咲いた姿も見てみたい!そんなときにはこのようにサボテンを育てると花を咲かせやすくなりますよ。

花を咲かせる条件とはいったいどんなことなのでしょうか。
サボテンの花を咲かせるには、日頃の育て方も大きく影響していますが成長させるためにも植え替えをおすすめします。サボテンの花を咲かせてる人たちは、一年に一回植え替えを行っている人が多いようです。サボテンの植え替え方法とは?サボテンの花が咲く育て方のポイントやコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

サボテンに水やりをする季節ごとの頻度と枯らさないための注意点

家にグリーンを置きたくてサボテンを購入した人もいますよね。サボテンは育てるのに手間がかからないという...

サボテンの植え替え・冬場はNG!適した時期と植え替え方法

「サボテンが大きく育ってなんだか鉢が窮屈そう、まだ植え替えを行ったことがない」という場合、サボテンの...

サボテンの育て方【金鯱】正しい植え替え方法と管理方法を解説

お部屋のインテイリアとしても人気のサボテン。サボテンといえば金鯱サボテンが王道のサボテンです。 ...

サボテンの花言葉と風水の関係。置く場所や置いてはいけない場所

花には花言葉があるのを知っていると思いますが、サボテンにも花言葉があります。 また花言葉は一つだけ...

サボテンの花の咲く時期を解説。種類や大きさによって違う事とは

サボテンといえばトゲトゲで花が咲かないというイメージがありましたが、中には見事な花を咲かせるサボテン...

サボテンの植え替えに失敗する原因と解決策や必要な物とやり方

サボテンが大きく育って、別の鉢に植え替えをした時に残念ながら失敗してしまうケースもあります。 ...

サボテンの花言葉は?種類別のサボテンの花言葉を紹介

友人や家族、恋人などにサボテンをプレゼントしたいと考えている人もいますよね。サボテンはお世話もそれほ...

サボテンの花言葉にも恋愛の意味が。気になる人に贈ってみて

サボテンにも花言葉がありますが、どんな花言葉のイメージが想像できますか? サボテンの見た目から、ト...

サボテンの水やりで夏はたっぷりは間違い。最適な回数と時間

サボテンの水やりは季節によって回数や時間帯に注意が必要になります。 なぜならサボテンには生育期や休...

サボテンの育て方!増やし方の方法と上手に植え替えるコツを解説

自宅でサボテンを育てている人の中には、サボテンを増やしてうまく育てたいと考えている人もいますよね。 ...

サボテンの花の咲かせ方のコツを紹介。花が咲かない原因も解説

サボテンの花が咲いてるのを見たことはありますか? サボテンは子孫を残すために花を咲かせますが、種類...

サボテンの土に観葉植物用は代用可能か。チェックするべき項目

最近は女性を中心に多肉植物が人気ですよね。 ぷっくりとした可愛いらしい姿は見ていて癒やされますし、...

サボテンの種類で花を咲かせるサボテンの品種と花の咲かせ方

サボテンには多くの種類がありますが、その中でも花を咲かせるサボテンは花サボテンと呼ばれます。 サボ...

サボテンの植え替えや胴切りで切る時の方法、時期やコツを紹介

サボテンが大きく育ちすぎてしまったり、増やしたいと思ったときは「胴切り」でサボテンを植え替える方法が...

観葉植物のサボテンの基本の育て方。初心者でも上手に育てるコツ

観葉植物初心者にも育てやすいのがサボテンです。最近は、インテリアにもなる可愛いサボテンも多く、ちょっ...

スポンサーリンク

サボテンの花が咲かない条件とは

サボテンを趣味で育ている方で、「あれ、このサボテン、花が咲くと思って買ってみたけど、花がそういえば咲いていない。どうしてかな?」そんな悩みを持っている方もいると思います。
どうしたら、手元にあるサボテンに花が咲くのか、折角育てたのだからサボテンの花を見てみたいですよね。何か良い対処法はないのか?

ここでは、まず始めにサボテンの花が咲かない条件についてみていきたいと思います。

  1. サボテンにも咲かない花がある。
    もしかしたら、あなたの手元にあるサボテンですが、花が咲かない種類のサボテンなのかもしれません。ネットや図鑑などで、本当に花が咲く種類のサボテンなのかどうか、調べてみましょう。
  2. まだ花を咲かせる年齢に達していない
    まだ成長段階にあり、花を咲かせることができない可能性もあります
  3. 成長を妨げる原因がある
    植え替えをしていない、カラフルな砂でサボテンを育てているなど、サボテンが成長しない環境にあるのなら、花を咲かせることができません。原因を取り除く必要があります。

サボテンが元気になる育て方をすれば花は咲きやすい

あなたの部屋にあるサボテンに花が咲かない原因となるものを、先程は3つ見てきましたよね。

上記でも3つ目に「環境」についてみてきましたが、サボテンが花を咲かせるには、環境づくりも大切な要素になってきます。

どんな環境でサボテンは元気な花を咲かせることができるのでしょうか。下記がチェック項目になりますので、参考にしてみて下さい。

  • 日光にあたり、風通しが良い場所(その逆だと、枯れてしまいます)
  • 日光を好む為、室内で育てる時は、3-4時間日光に当てた方が良い
  • 気温も関係してくるので、10度以下になる場合は、室外ではなく、室内で育てる
  • 日光は好きですが、夏は強すぎる危険があるので、レース越しなどに置きましょう
  • 寒さには強いですが、それでも、5度は保ちましょう。
  • 熱帯夜は苦手なので、夜は温度が低い場所に移動させましょう。

サボテンの花を咲かせる育て方で大切なのは水やりと休眠期

サボテンもある一定の環境下に置かれないと花を咲かせることができません。上記では、どんな環境下に置くと良いのか、注意点を6点把握してきました。

そんなサボテンですが、花を咲かせるには、水やりと休眠期が大切になってきます。具体的に何をどうすれば、花を咲かせることができるのか、ここでは水やりと休眠期についてみていきましょう。

水やり:サボテンには休眠期とう時期がありますが、その休眠期にあまり水やりをしてはいけません。文字通り、しっかりと休ませる必要があるからです。でも、だからといって、一切水をやらなくては良いのではなく、月に1回程度は水を上げていきましょう。

サボテンに花を咲かせるには、この休眠期にしっかりと休ませてあげることも大切になってきます。水を与えないこと、部屋の温度を一定にしない、夜は暗くするなどが、休眠期に大切な環境づくりになってきます。また、季節としては、冬がオススメになるようです。春と秋は成長させてあげましょう。

サボテンの花を咲かせたいなら年に一回の植え替えがおすすめ

サボテンに花を咲かせたいのであれば、休眠期にしっかりと休ませてあげることが大切になること、冬を休眠期にして、その時期はあまり水やりをせずに、じっくりと休ませてあげることは大切なことを先程は説明してきました。

あなたの手元にあるサボテンに花を咲かせたいのであれば、水やりや休眠期だけではなく、植え替えも考慮しなくてはならない選択肢になってきます。

どうしてサボテンに花を咲かせるのに植え替えが必要になってくるのか、ここではその理由を説明していきたいと思います。

サボテンはすぐ成長するので、同じ鉢では根が窮屈になってしまう

サボテンは元気に育ってくれます。しかし、その分、根の成長も早いので、同じ鉢にいると、根にとって広さが足りないので、成長を妨げてしまいます。
その為、「植替え」という作業がより成長をする上で大切になってきます。

タイミング

植え替えをするタイミングですが、4-5月ごろと9月ごろがオススメになります。その時期は、サボテンが元気である、生育期だからです。晴れた日に植え替えをしていきましょう。

サボテンの育て方。植え替えの方法とポイント

育てているサボテンに花を咲かせたいのであれば、同じ鉢にいると成長が止まってしまうので、「植え替え」をして、成長のプロセスを前進させることも必要であることを、先程はみてきました。

「サボテンの植え替え」の方法とポイント

ここでは、その方法とポイントを紹介していきたいと思います。

  • 植替えをする数日前から水やりを辞める
  • 手袋をつけて、サボテンを持ち、鉢からサボテンを取り出す
  • 腐った根があるのなら、この時点で取り除く
  • 数日、サボテンを乾かす。日蔭で4-5日が目安

 

サボテンが鉢から中々とれない場合はどうしたら良いのか

バケツに水をはって、その中に鉢ごとサボテンを入れて下さい。大体30分位です。柔らかくなってきたら、砂を落としていきます。

もし、あなたのサボテンを植え替えていない、それが原因で花を咲かせていないのかな?と思うなら、一度試してみて下さい。もしかしたら、サボテンに置かれていた環境が、成長したくてもできなかったのかもしれませんね。植え替えをすることで、また花を見ることができるかもしれません。