花言葉が片思いという切ない意味のある花を贈って気持ちを伝えて

女性が男性に花を贈る機会はあまりないかもしれませんが、卒業式や会えなくなるという時に気になる人にお花を贈るのもいいですね。

相手に片思いをしているなら気持ちを花言葉にのせて、贈ることで切ない思いが通じるかもしれませんね。

「片思い」という言葉がそのまま花言葉になっている花は少ないのですが、片思いの気持ちに近い意味の花言葉を持つ花の種類を紹介します。
花言葉は切なくても見た目が元気な花もあります。

片思いの気持ちと「会いたい」「恋に気づいて」「私を思って」という切ない気持ちも込めて花を選んでみてください。

あなたの気持ちが相手の方に伝わるといいですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花言葉の意味。バラの花束がピンクの場合の色や本数による違い

女性の多くは花が好きで、花束を贈られると嬉しいものです。 花の中でもバラが好きという女性もいま...

花言葉は何?バラの花言葉は色でも違う!黄色バラの花言葉

花には「花言葉」というものがあります。好きな人やお友達に黄色いバラをプレゼントしようと考えている人も...

花言葉が「愛してる・永遠」という素敵な意味をもつ可憐な花

永遠の愛を誓いたい時といえば、結婚式などの特別なシーンがあると思います。 大切なパートナーに永遠の...

【花言葉】バラは色によって違う意味!青いバラの花言葉の変化

女性へのプレゼントにバラを贈りたいと思うことがあると思います。 ここで注意したいのが、バラは色...

花言葉の意味を知りたい!バラの花言葉・紫のバラを解説

大切な人にバラの花を贈ろうと考えている人もいますよね。バラの花言葉は、色や本数・部位によってもその意...

花言葉で感謝・愛の意味がある花束にすると映える花の種類5選

結婚記念日やバースデーなどの記念日に、お花を渡すことが出来たらとても素敵だと思います。 「あり...

花言葉が希望と夢の花の紹介。応援の気持ちを込めて贈りたい花束

新しい事に向かって進んでいこうとする友人を送りだす時に、応援の意味を込めて花束を贈ると喜ばれそうです...

花言葉で感謝・尊敬の意味のある花。色のイメージ通りな花言葉

「感謝」や「尊敬」の気持ちを伝えたい相手は誰ですか? やはりお世話になった両親や先生ではないでしょ...

花言葉でありがとう・さようならの意味を持つ花や選び方の紹介

記念日やイベントにあわせて花を贈る習慣がありますが、ほとんどの花には花言葉があります。 贈る花...

花言葉で友情や絆という意味の花を大切な友達に贈る時のオススメ

卒業や転校などで、大切な友達との寂しい別れの場面もあるでしょう。 「友情」や 「絆」という意味...

花言葉を教えて!恋愛で怖い花言葉を持つ花と花言葉を紹介

美しく咲く花には、色々な花言葉があります。感謝や友情・愛情の花言葉を持つ花もあれば、恋愛の怖い花言葉...

花言葉で友情・感謝の花を調べて大切な友人に贈るおすすめの花

大切な友人に贈りたい花。花言葉を調べて花束と一緒に「友情」と「感謝」の気持ちを伝えることができますね...

花言葉が別れ・旅立ちの意味を持つ花を大切な人へ贈りましょう

旅立ちの季節「春」は別れが寂しい反面、これからの未来へ向かって羽ばたいていくという大きな希望もありま...

花言葉でありがとうを伝える。卒業の時に贈りたいおすすめの花

「卒業」は誰もが通る途。新しい未来に向けた希望がある反面、親しい友人との別れやお世話になった先生との...

花言葉で伝えるありがとうという感謝の気持ち。花の種類と色

「ありがとう」という言葉は伝えていますか? 感謝の気持ちを伝えたい場面で、花束と一緒に感謝の気...

スポンサーリンク

切ない気持ち「片思い」が花言葉になっている花「ベゴニア」

人生の中で早い内から、片思いであったり、失恋を経験することがあります。様々な恋愛を経験していくと、「あの頃は若かったから」と思えるのですが、片思いや失恋をするとやっぱり痛手に感じてしまいますよね。

好きな人が転校してしまったり、「別れ」を告げなくてはいけない場合があります。相手に対して片思いの時、せめて自分の気持ちを花言葉を使って表現したい、自分のこの切ない気持ちを表現したい、そんな感情にかられることもあります。

そんな時にはどんな花が片思い、切ない、という気持ちを表現するのでしょうか。

  • ベゴニア

ベゴニアというお花ですが、花言葉では、「片思い」を示しています。見かけは割と可愛い外見をしていて、バラを連想させるお花になります。

色も様々ありますが、あなたが片思いをしている、大好きな人にあなたの「片思い」の気持ちを表してあげるお花としては適していると思います。

片思いの彼に贈りたい。花言葉が切ない花2つ

片思いをしていて、好きな人とこれからは会えなくなってしまう。そんなあなたの「切ない思い」をもう会えなくなる前にお花という形で伝えたいと思います。

花言葉の中でも、中々「切ない」であったり、「片思い」という意味のお花が少ないので、ここでは、あなたの片思いで好きな人への思いを少し別の言葉にした、「あなたを待っています」であったり、「この恋に気づいて」という意味合いがある花言葉を用いたお花を2つ紹介していきます。

  • フレンチラベンダー
    花言葉は「あなたを待っています」になります。横というよりは、縦に咲くお花になります。
  • リナリア
    花言葉は「この恋に気づいて」になります。
    フレンチラベンダーであっても、リナリアであっても、恋の切なさを含んだ花言葉になります。あなたの今の感情により合ったものを選んで、あなたが片思いしている方に、プレゼントしてあげたらいかがでしょうか。

元気な花の花言葉で片思いの切ない気持ちを伝えることもできます

もうすぐ別れてしまう、あなたが片思いをしている相手に、少し切ない花言葉を用いたお花を2つ紹介してきました。

ずっと片思いしていた人とこれから別れてしまう。そんな状況であっても、より肯定的な花言葉であなたの気持ちを伝えることもできます。そうすると、まず、どんな花言葉があり、どんなお花があるのでしょうか。

  • 元気なイメージがある「ひまわり」
    一見、「片思いとはまるっきり関係ないんじゃないの?」と感じるようなお花ですが、花言葉としては、「あなただけを見つめている」という意味になります。
    相手からしても、「あなただけを見つめている」という意味を含んだお花をもらったら、ちょっと「ドキ!」っとしてしまいます。
    あなたの片思いの気持ちを示すには、良いお花になってくるのではないでしょうか。ひまわりには元気なイメージがありますので、自分も相手も元気になれます。エネルギーを与えることができるという面でも良いのではないでしょうか。
  • 赤のカーネーション
    花言葉としては、「あなたに会いたくてたまらない」になります。「また会いたいです!」という気持ちをよく表現しているお花になります。

アネモネの花は切なくはかない恋という花言葉がぴったり

今までずっと片思いをしていたけど、学校や職場で会えなくなるとなると、何かプレゼントをしたくて、あなたの気持ちを花言葉にしてお花をプレゼントすることを考える時があります。

自分の片思い、切ない気持ちを良く表現してくれるお花にはどんなお花があるのか、疑問に思います。
中々花言葉の中で「片思い」を表現してくれるものは無いんじゃないかって思いますよね。

アネモネというお花があるのですが、そのお花は「はかない恋」という言葉を象徴してくれるので、あなたの恋に対する切なさをよく描写してくれるお花になります。

色にも様々な種類があるアネモネですが、青が「はかない恋」という意味があるので、色んな種類がある色から青のアネモネを選んでプレゼントしてあげると、あなたの切ない気持ちが相手によく伝わると思います。

アネモネも片思いの相手に別れを告げなくてはいけない時に役立つお花になります。

私を思ってという片思いの花言葉はパンジー

「片思い」という感情ですが、「私を思って」という言葉にも置き換えられることができます。

あなたが「この片思いをどうにかして、相手に伝えたい」。手段としてお花の花言葉にあなたの期待を込める時ですが、「私を思って」という花言葉を含む、パンジーというお花もあなたのその繊細な気持ちをよく表現してくれるお花になります。

パンジーというお花ですが、「私を思って」という花言葉を用いているので、積極的に相手の方にアプローチするにはもってこいのお花になってきます。

ただ、このパンジー、他のお花にも言えることになってきますが、色が変わると違う花言葉を用いています。黄色には「つつましい幸せ」と幸せ感が出てしまうので、あなたの片思いの気持ちは表現できません。ですので、購入の際には、色には注意して下さい。

片思いを別の言葉に置き換えたお花を数点紹介してきました。あなたの思いを十分に表現してくれたお花はありましたか。上記の情報が、あなたが片思いの方に贈るお花を選ぶ際に役立ってくれると幸いです。