花言葉の意味を知りたい!バラの花言葉・紫のバラを解説

大切な人にバラの花を贈ろうと考えている人もいますよね。バラの花言葉は、色や本数・部位によってもその意味が違います。では、紫のバラの花には一体どんな花言葉があるのでしょうか。

ここでは、紫のバラの花言葉や、本数別・部位別の花言葉についてお伝えします。大切な人にお花を贈るときは、花言葉の意味を知って贈るのもおすすめですよ。

また、紫のバラの印象や、どんな人への贈り物におすすめなのかについてもご紹介しますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

大切な人に心を込めて、素敵な花を贈りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花言葉がありがとうという秋の花。感謝を伝える場面にピッタリ

秋が咲き頃・見頃という花もあります。秋のイベントや記念日や特別な日に、秋の花を贈るのも素敵ですね。 ...

花言葉に幸せの意味がある花をご紹介!大切な人に花を贈ろう

愛する人や大切な人に花をプレゼントしようと考えている男性もいますよね。自分の気持ちを花で伝えたいと考...

花言葉は何?バラの花言葉は色でも違う!黄色バラの花言葉

花には「花言葉」というものがあります。好きな人やお友達に黄色いバラをプレゼントしようと考えている人も...

花言葉で贈る「希望」や「成功」の気持ち。花言葉で応援する花

新しい出発を迎えるシーンで、友人やお世話になった方へ贈りたい花のプレゼント。 「希望」や「成功...

花言葉にありがとうの意味がある冬の花・花で感謝を伝えよう

花には「花言葉」があります。照れくさくてなかなか感謝の気持ちを伝えることができずにいた人は、「ありが...

花言葉で愛を永遠に誓う女性へ贈りたい花。花言葉と本数の意味

愛の告白、永遠の愛を誓う場合に大切な人に贈りたい花束。 花束をもらうと嬉しいものですが、贈る場...

花言葉で友情や絆という意味の花を大切な友達に贈る時のオススメ

卒業や転校などで、大切な友達との寂しい別れの場面もあるでしょう。 「友情」や 「絆」という意味...

花言葉の意味。バラの花束がピンクの場合の色や本数による違い

女性の多くは花が好きで、花束を贈られると嬉しいものです。 花の中でもバラが好きという女性もいま...

花言葉に感謝の意味を持つ冬の花と花の少ない冬におすすめの花

お世話になった人に、「感謝」の花言葉を持つ花をプレゼントしたいと考えている人もいますよね。冬の花で「...

花言葉の意味。希望や勇気の意味を持つ花を色別でも紹介します

これから新しい環境に踏み出すという家族や友人知人やお世話になった方々に、花束やアレンジフラワーなどの...

【花言葉】バラは色によって違う意味!青いバラの花言葉の変化

女性へのプレゼントにバラを贈りたいと思うことがあると思います。 ここで注意したいのが、バラは色...

花言葉に託す恋愛の一途な気持ち。渡しやすいおすすめな花5選

プロポーズや愛の告白の時に女性に贈りたい花束。 一途に想っているという真剣な恋愛の気持ち花束に...

花言葉が片思いという切ない意味のある花を贈って気持ちを伝えて

女性が男性に花を贈る機会はあまりないかもしれませんが、卒業式や会えなくなるという時に気になる人にお花...

花言葉でありがとうを伝える。卒業の時に贈りたいおすすめの花

「卒業」は誰もが通る途。新しい未来に向けた希望がある反面、親しい友人との別れやお世話になった先生との...

花言葉で友情・感謝の花を調べて大切な友人に贈るおすすめの花

大切な友人に贈りたい花。花言葉を調べて花束と一緒に「友情」と「感謝」の気持ちを伝えることができますね...

スポンサーリンク

紫のバラの花言葉

紫となると、何か「大人」であったり、「セクシー」というイメージがあります。それが、紫のバラとなると、どんなイメージをあなたは持ちますか?

しかも、紫のバラは、ピンクとはまた違い、大人っぽいイメージがあります。実際、紫の花言葉は、その印象と同じものなのか、食い違うものなのか、本題に入ってみましょう。

誇り、尊敬、気品が花言葉になります

紫からは、個人差も出てくると思いますが、やはり大人っぽいイメージがあると思います。上記の花言葉の意味も、それに付随した感じになってくると思います。

誇り、尊敬、気品。そんな人柄が似合う女性に紫のバラをプレゼントするなんて、素敵な考えではありませんか。

バラは高貴なイメージがありますし、それに大人っぽい紫が加わると、少し年上の頼りになる女性、尊敬できる女性などを連想させると思います。あなたの周囲にそれに似合う女性がいるようでしたら、是非、紫のバラをプレゼントしてあげて下さい。

紫色だけじゃない!バラの花言葉は本数でも違う

バラはそれぞれの色で違った花言葉が存在します。紫は大人っぽい「尊敬」や「誇り」という意味があります。しかも、バラは本数により、意味が変わってきます。

あなたの気持ちを本数で表してみるのも、プレゼントする時にあなたの素直な気持ちをより表現してくれます。

  • 5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
  • 8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
  • 10本 「あなたは全てが完璧」

あなたがどれだけプレゼントにお金を費やすかにもよりますが、上記の本数も参考にして、紫のバラをプレゼントしてみるのも良い方法だと思います。

紫が似合う女性、尊敬や気品が似合う女性を、簡単にイメージできますか?その女性に是非紫のバラを特別な機会に、贈ってあげると相手の方も嬉しいと思います。

バラの花言葉は部位別にも意味がある

紫のバラは、尊敬や気品という花言葉があることがわかりました。バラをよくみてみると、バラにもいくつかのパーツがあり、それぞれのパーツに意味があります。

紫のバラの花言葉だけではなく、バラのパーツの意味も確認して、より紫のバラについて詳しくなりましょう。

例えばですが、お店でバラを購入する時に、バラの葉にも目が付きませんか?そのバラの葉ですが、「希望」という意味があります。できるだけ、バラの葉っぱが多いものをプレゼントしてあげると良いと思います。

バラの枝は「不快さ」バラのトゲは「不幸中の幸い」を意味します。そう考えてみると、ただ単に紫のバラをプレゼントするだけではなく、バラの葉がなるべくついているものを選んだり、バラのトゲにも着目してみると良いと思います。

お花を女性にプレゼントするなら、相手に対して「幸福」を願いたいですよね。葉っぱとトゲに関しても考慮してプレゼントしてあげましょう。

紫のバラの持つイメージ

紫のバラに対してどんなイメージを持っていますか?色でも、赤だと情熱、ピンクだと可愛さなど、個人個人によって、色に対する固着するイメージもあると思います。

一般的にではありますが、紫のバラは、「子供っぽくはない、熟した女性」のイメージがあります。

そのイメージも、やはり「気品」であったり、あまり子供っぽさのイメージもなく、少し大人のようなイメージ、熟したイメージを持つからだと思います。

女性に例えると、「おしとやかさ」であったり、外見だけではなく、内面の美しさも示しているのが、紫という色から来るイメージだと思います。

大変な時にいつも助けてくれたり、子供っぽさを感じない尊敬できる女性、男性をたてることができる女性、そんな女性が周囲に思い浮かびますか?そんな女性に是非、紫のバラの花をプレゼントしてあげると良いと思います。

紫のバラは尊敬している人への贈りものにおすすめ

色が「紫」のバラは、周囲でどんな人におくるべきなのか?と悩む方もいると思います。赤のバラですと、情熱的なイメージがあり、プロポーズを意識した女性におくることになると思います。紫は例えばではありますが、職場のお世話になっている上司への方へのプレゼントが適切になります。

その理由ですが、上記でも何度か触れてはいますが、紫のバラには「尊敬」という意味が含まれています。尊敬できる女性、いつもお世話になっている女性となると、職場の上司がピッタリくると思います。

ただ、紫のバラの花言葉の意味を考えると、そのような方に紫のバラを贈るのが適切にはなるのですが、紫のバラは、あまり日々の生活の中で見かけませんよね?贈られる側も、「どうして紫のバラを私にくれるの?」と疑問に思う可能性が高いです。混乱や勘違いを妨げる為にも、メッセージカードを添えてあげると良いと思います。

あまり見かけない紫のバラの花言葉について紹介してきましたが、記事を読む前に比べて、理解は深まったでしょうか?紫という色だけあって、子供っぽさではなく、大人っぽいイメージを持つお花になります。周囲の中で「この人は尊敬できる、大人っぽいイメージがある」という人がいたら、紫のバラをおくるのに適切な方です。日頃から職場で助けてもらっている女性の上司がいたら、感謝の気持ちも含めて、適切な時期に紫のバラを贈ってあげたらどうでしょうか。きっと、喜ばれると思います。お花を贈られたら、どんな女性でも喜びでいっぱいになるとは思いますよ。