花言葉で恋愛の片想いを表す花。微妙な気持ちを花言葉で表現

片想いや両思い、初恋や失恋など花には色々な恋愛の花言葉があります。

今回は切ない片想いという花言葉がある花について紹介していきます。

まず「片想い」という言葉がそのまま花言葉になっている花はベゴニア。ベゴニアには愛の告白という花言葉もあります。
思い切って告白するときに勇気をくれそうな花ですね。

また片想いといっても色々な形の片想いがあるでしょう。

片想いに気付いて欲しい、相手を信じて待っている、気持ちが伝わらなくてもひっそりと想っているなどなど。
そんな場面に合わせた花言葉と花も紹介します。

あなたの今の恋愛の気持ちはどの花に近いのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花言葉が感謝の意味の花を先生に贈りたい。先生別オススメな花

お世話になった先生へ、花束を贈りたい。 せっかく贈るなら感謝の気持ちを込めて渡したいですね。 ...

花言葉の意味を知りたい!バラの花言葉・紫のバラを解説

大切な人にバラの花を贈ろうと考えている人もいますよね。バラの花言葉は、色や本数・部位によってもその意...

【花言葉】バラは色によって違う意味!青いバラの花言葉の変化

女性へのプレゼントにバラを贈りたいと思うことがあると思います。 ここで注意したいのが、バラは色...

花言葉の意味。希望や勇気の意味を持つ花を色別でも紹介します

これから新しい環境に踏み出すという家族や友人知人やお世話になった方々に、花束やアレンジフラワーなどの...

花言葉が「愛してる・永遠」という素敵な意味をもつ可憐な花

永遠の愛を誓いたい時といえば、結婚式などの特別なシーンがあると思います。 大切なパートナーに永遠の...

花言葉でありがとうを伝える。卒業の時に贈りたいおすすめの花

「卒業」は誰もが通る途。新しい未来に向けた希望がある反面、親しい友人との別れやお世話になった先生との...

花言葉の意味。バラの花束がピンクの場合の色や本数による違い

女性の多くは花が好きで、花束を贈られると嬉しいものです。 花の中でもバラが好きという女性もいま...

花言葉で愛を伝える。バラでも白いバラの持つ意味と注意する事

愛の告白、プレゼントなどで男性が花を贈る時に気をつけたいのが花が持つ花言葉です。 一つの花にいくつ...

花言葉で伝えるありがとうという感謝の気持ち。花の種類と色

「ありがとう」という言葉は伝えていますか? 感謝の気持ちを伝えたい場面で、花束と一緒に感謝の気...

花言葉で贈る「希望」や「成功」の気持ち。花言葉で応援する花

新しい出発を迎えるシーンで、友人やお世話になった方へ贈りたい花のプレゼント。 「希望」や「成功...

花言葉を教えて!恋愛で怖い花言葉を持つ花と花言葉を紹介

美しく咲く花には、色々な花言葉があります。感謝や友情・愛情の花言葉を持つ花もあれば、恋愛の怖い花言葉...

花言葉に幸せの意味がある花をご紹介!大切な人に花を贈ろう

愛する人や大切な人に花をプレゼントしようと考えている男性もいますよね。自分の気持ちを花で伝えたいと考...

花言葉は何?バラの花言葉は色でも違う!黄色バラの花言葉

花には「花言葉」というものがあります。好きな人やお友達に黄色いバラをプレゼントしようと考えている人も...

花言葉が別れ・旅立ちの意味を持つ花を大切な人へ贈りましょう

旅立ちの季節「春」は別れが寂しい反面、これからの未来へ向かって羽ばたいていくという大きな希望もありま...

花言葉で伝えたい!別れやさよならを連想させる花の種類を紹介

花には「花言葉」というものがあります。愛する人やお世話になった人に贈るイメージの強い花ですが、花の持...

スポンサーリンク

切ない恋愛の片想いという花言葉がある花はベゴニア

お花には様々な花言葉がありますが、恋愛に関する花言葉もたくさんあります。
大好きだけどなかなか思いを伝えられない、そんな「片思い」の気持ちに寄り添える花言葉をご紹介しましょう。

一番始めにご紹介するのは、ベゴニアです。

ベゴニアの花言葉は「片思い」。
トップバターにふさわしく、直球です。
他には「愛の告白」という花言葉も持っています。

ベゴニアの葉っぱはハート型をしているのをご存知ですか?
見た目も恋愛にピッタリなお花ですね。

ベゴニアは小さな可愛らしいお花をたくさん咲かせますが、お花の色によっても花言葉が違います。
赤いベゴニアの花言葉は「公平」、白いベゴニアの花言葉は「親切」です。
どちらも印象の良い花言葉です。

ベゴニアには様々な種類がありますが、どれも華やかな花を咲かせる可愛らしい植物です。
中には真っ直ぐに伸びた茎に垂れ下がるように花をつけるものや、八重でゴージャスな花をつけるものもあります。

どれも個性的で愛らしく、溢れる想いを思い切って伝える時には、勇気を貰えそうなお花ですよ。

恋愛の花言葉。片想いしている人を「信じて待つ」という花言葉の花

次にご紹介するのは、アネモネです。
アネモネはアクセサリーのモチーフにも使わる事が多いですよね。
昔から人間とのつながりが深く、神話や伝説にもたくさん登場しているお花です。

アネモネは色によって花言葉が違いますが、これからご紹介する3色はどれも片思いにぴったりな花言葉です。

  • 赤いアネモネは「君を愛す」
  • 白いアネモネは「真実・期待・希望」
  • 紫のアネモネは「あなたを信じて待つ」

アネモネには悲しい伝説があります。

女神フローラは西風の神ゼピュロスが自分を愛していると思っていましたが、実は妹のアネモネを愛していると知ってしまいます。
怒った女神フローラはアネモネを自分のところから追い出してしまうのです。
西風の神ゼピュロスは女神フローラとの平和のためにアネモネを見捨てて、彼女を花に変えたというお話です。

お花に変えられても思い続ける、切ない思いが伝わってくる花言葉ですね。
一途に誰かを思うその姿は、まさに片思いそのもの。
きっと共感出来る点があるのではないでしょうか。

恋愛で片想い・「この恋に気づいて」という花言葉の花はリナリア

片思いをしていると、勇気を出して思いを伝えるのはなかなか難しいものです。
出来れば、相手が自分に気づいて、そして恋に落ちて欲しいと願ってしまいますよね。
そんな少しわがままな片思いの願いを花言葉に持つお花があります。

乙女のように繊細で可愛らしい花を咲かせるリナリアです。
リナリアの花言葉は「この恋に気づいて」です。

他の花は色別で花言葉がありますが、リナリアには色別に明確な花言葉がつけられていません。
この花言葉は、リナリアの花姿から乙女心を連想してつけられたと言われています。

それくらい、リナリアの花はとても小さく、どちらかと言うと脇役として使われることの多いお花です。
そんなところも、切ない片思いを連想させてくれるお花ですね。
いつか、主役になる日が来て欲しいと、願わずにはいられません。

片想いの気持ちを受け取って欲しいという花言葉を持つ花

人には古くから花に言葉をのせて贈る習慣があります。
花を贈るのは西洋のイメージがありますが、日本でも古くから花を贈る習慣はありました。

想いが溢れそうだけど、伝えることは難しいなら、こんな花を送ってみるのも良いかもしれません。
あなたの願いを表す花言葉を持つお花をご紹介しましょう。

「私に答えてください」「あなたを待っています」という花言葉を持つのは、フレンチラベンダーです。

ラベンダーの中でも比較的育てやすく、うさぎの耳のような形をしたお花が特徴的で人気があるラベンダーです。

この花言葉は、美少年に恋した少女ラベンダーが、内気でずっと告白できずひたすら待ち続けて最後にはお花になったという伝説が由来になっています。

もう一つは「私の想いを受け止めてください」という花言葉を持つ、ハナミズキです。
こちらも片思いの人の願いを表しているお花です。

ハナミズキには「返礼」や「永続性」という花言葉もあり、これらは東京市長が米国へ桜を送った際に、ハナミズキが日本に贈られた事が由来になっています。

好きな人に告白出来るのがベストですが、たとえ伝えることが難しくても、お花だけでも渡してみてはいかがですか?
あなたの思いを届ける手助けとなるかもしれません。

ひっそりと思いを寄せる片想いにぴったりな花

最後は、何とも切なく献身的な姿を想像させる花言葉を持つお花をご紹介しましょう。

お花の名前はイヌタデ、花言葉は「あなたのために役に立ちたい」です。
イヌタデは道端などに生えている雑草です。
穂先の1~5cmほどに紅色の小花を均等に沢山つけている、あの花です。
見かけた事のある人も多いはずです。

イヌタデは「食べられない蓼」とも言われるそうで、役に立たないという意味でつけられた花の名前が花言葉の由来になっています。

とても献身的で愛情深い花言葉で、胸を打たれます。

もし、好きな相手と一緒に歩いている時に見つけたら、ぜひプレゼントして見てください。
花言葉も教えてあげると、相手との距離がグッと縮まるかもしれませんよ。