花言葉は何?バラの花言葉は色でも違う!黄色バラの花言葉

花には「花言葉」というものがあります。好きな人やお友達に黄色いバラをプレゼントしようと考えている人もいますよね。でもちょっと待って!黄色いバラの花を贈る前に、花言葉について調べてみましょう。

黄色いバラにはポジティブな花言葉とネガティブな花言葉があります。黄色いバラをプレゼントする相手によっては、黄色いバラがNGなこともあるのです。

もしもあなたが恋人に黄色いバラを贈りたいと思っているのであれば、先に花言葉をチェックしてみましょう。

ここでは、黄色いバラが持つ花言葉の意味についてご紹介します。大切な人に黄色いバラの花を贈る前に、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花言葉に感謝の意味を持つ冬の花と花の少ない冬におすすめの花

お世話になった人に、「感謝」の花言葉を持つ花をプレゼントしたいと考えている人もいますよね。冬の花で「...

花言葉が希望と夢の花の紹介。応援の気持ちを込めて贈りたい花束

新しい事に向かって進んでいこうとする友人を送りだす時に、応援の意味を込めて花束を贈ると喜ばれそうです...

花言葉で友情や絆という意味の花を大切な友達に贈る時のオススメ

卒業や転校などで、大切な友達との寂しい別れの場面もあるでしょう。 「友情」や 「絆」という意味...

花言葉で贈る「希望」や「成功」の気持ち。花言葉で応援する花

新しい出発を迎えるシーンで、友人やお世話になった方へ贈りたい花のプレゼント。 「希望」や「成功...

花言葉でありがとう・さようならの意味を持つ花や選び方の紹介

記念日やイベントにあわせて花を贈る習慣がありますが、ほとんどの花には花言葉があります。 贈る花...

花言葉が「愛してる・永遠」という素敵な意味をもつ可憐な花

永遠の愛を誓いたい時といえば、結婚式などの特別なシーンがあると思います。 大切なパートナーに永遠の...

花言葉で恋愛の片想いを表す花。微妙な気持ちを花言葉で表現

片想いや両思い、初恋や失恋など花には色々な恋愛の花言葉があります。 今回は切ない片想いという花...

花言葉で感謝・愛の意味がある花束にすると映える花の種類5選

結婚記念日やバースデーなどの記念日に、お花を渡すことが出来たらとても素敵だと思います。 「あり...

花言葉が感謝の意味の花を先生に贈りたい。先生別オススメな花

お世話になった先生へ、花束を贈りたい。 せっかく贈るなら感謝の気持ちを込めて渡したいですね。 ...

花言葉で愛を永遠に誓う女性へ贈りたい花。花言葉と本数の意味

愛の告白、永遠の愛を誓う場合に大切な人に贈りたい花束。 花束をもらうと嬉しいものですが、贈る場...

【花言葉】バラは色によって違う意味!青いバラの花言葉の変化

女性へのプレゼントにバラを贈りたいと思うことがあると思います。 ここで注意したいのが、バラは色...

花言葉でありがとうを伝える。卒業の時に贈りたいおすすめの花

「卒業」は誰もが通る途。新しい未来に向けた希望がある反面、親しい友人との別れやお世話になった先生との...

花言葉がありがとうという秋の花。感謝を伝える場面にピッタリ

秋が咲き頃・見頃という花もあります。秋のイベントや記念日や特別な日に、秋の花を贈るのも素敵ですね。 ...

花言葉で感謝・尊敬の意味のある花。色のイメージ通りな花言葉

「感謝」や「尊敬」の気持ちを伝えたい相手は誰ですか? やはりお世話になった両親や先生ではないでしょ...

花言葉の意味。希望や勇気の意味を持つ花を色別でも紹介します

これから新しい環境に踏み出すという家族や友人知人やお世話になった方々に、花束やアレンジフラワーなどの...

スポンサーリンク

黄色いバラの花言葉・良い意味

それぞれの花には花言葉というものが存在します。
花言葉の意味を勘違いして間違ったお花をプレゼントしてしまうと、相手の方から「ん?」と思われてしまうこともあります。

そんなちょっとした問題に陥らない為にも、ここでそれぞれの花に与えられた花言葉についてみていきましょう。
まずは、黄色のバラにはどんな意味が含まれているのか、みていきたいと思います。

黄色のバラにも悪い意味の花言葉がありますが、ここでは良い意味に重点を置いて説明していきたいと思います。

花言葉は「友情」

黄色のバラの花言葉は「友情」です。恋愛に没頭しているのではなく、仕事や何かに悩んでいるお友達にあなたからの友情を示すときに使えるお花だと言えます。

元気づけたい友達に、これまで育ててきた友情を示す時に使えるお花になります。

黄色いバラの花言葉・悪い意味

花にはその一つ一つに花言葉があります。

黄色いバラの花言葉は「友情」ですが、花言葉は1つだけではなく他にもあります。

バラはバラでも「黄色いバラ」の場合、実は「恋愛」の分野ではあまり良いイメージがありません。その理由は「恋に飽きた」「愛が薄らいでいっている」などの意味があるからです。

あなたにもし付き合っている人がいて、何か花をプレゼントしたいと思っているのなら、黄色いバラのプレゼントは避けた方が良いと思います。

男性から女性に贈る場合は恋愛が終わり、良き友人である、これからも友人として付き合っていきたい、そんな「友情」を示す場合だったら適切かもしれません。

ただ先程も触れた様に、恋愛関係の相手に贈るのは好ましくありません。贈られた彼女が黄色いバラの花言葉を知ったら、間違いなくショックを受けるでしょう。
あなたの意中の女性であったり、真剣につきあっている女性に対しては向かないお花になります。別な花を選んでいきましょう。

黄色いバラの花言葉には良い意味と悪い意味がある

黄色バラには、良い意味と悪い意味の花言葉を持ち合わせています。両方の意味をきちんと知り、贈る時は友人に贈るようにましょう。

黄色のバラには「嫉妬」という意味もあります。
やはり恋愛に関しては否定的なイメージがある花になりますね。

ですが花を贈る時は、良い意味の花言葉で送りますので、友人関係の人に贈るにはとても向いている花だと思います。
これまで培ってきた友情の証や、友達を励ましたい、元気づけたい時にはぜひ黄色いバラを贈りましょう。

また、黄色いバラは風水では「お金」という意味もある花になってきます。

どうしても黄色いバラを恋人に贈りたいときは

様々なお花を店頭で見たりして、黄色バラの良さも悪さも理解した上で、それでも黄色バラを贈りたい、この黄色が示す「元気さ」をどうしても今大切にしている恋人に贈りたい。
そんな状況に陥る人もいるのではないでしょうか。

そんな状況にいる時ですが、黄色のバラは恋愛ではあまり良い意味を持たないので、恋人にあげる前に何点かのアドバイスを送りたいと思います。

花言葉の意味を伝えて、自分の気持ちとはマッチしていないことを伝える

プレゼントするのは良いにしても、自分の気持ちとは違うことをプレゼントする前に恋人に教えると良いと思います。案外、相手の方も「そんなの気にしない」っと思って受け取ってくれるかもしれませんが。

本数を変える

お花の本数であなたの気持ちを表現することができます。黄色いバラだとしても、例えば3本だと、「愛しています」であったり、6本だと、「あなたに夢中」という意味がありますので、プレゼントする本数であなたの気持ちを示すこともできますよ。

バラには葉っぱやトゲにも花言葉がある

黄色いバラですが、良い意味も持つし悪い意味も持つことがわかりましたよね。

そんなバラですが、なんと、葉っぱやトゲにも花言葉があることがわかっています。「へぇ、そんな部分にまで花言葉があるんだ」っと思われるかもしれませんね。

そこで、バラの葉っぱとトゲの花言葉もここで紹介していきたいと思います。

葉っぱ全体ですが、励ます言葉、「諦めないで」「頑張って」「あなたは希望を持ち帰る」など受験の時であったり、人生で疲れた時など、様々なシチュエーションで使える花言葉を含んでいるようです。元気がなさそうな人に是非送りたい花言葉になってきますよね。

また、トゲの部分ですが、「不幸中の幸い」っという花言葉があるそうです。交通事故にはあったけど、ケガは大したことがなかったなど、不幸中の幸いに適した状況に送れるお花となってくるんですね。

プレゼントとして何気なくみているバラですが、葉っぱにもトゲにも意外な意味があります。