花言葉が「感謝」という意味の春の花や贈り方のポイントを紹介

春は別れの季節でもあります。友人や家族など大切な人との別れ。
離れてしまうからこそ、感謝の気持ちを伝えたものです。

ですが身近な家族に改めて「ありがとう」と言うのは照れくさいものではないでしょうか。

そこで日頃の感謝の気持ちを花束と一緒に贈ってみませんか?
感謝の意味の花言葉がある春の花を紹介します。

「感謝」の他に「家族愛」という花言葉の花もあります。
花束を贈る時のポイントも確認しておくといいですね。

また花を長持ちさせたいなら鉢植えもオススメです。

花言葉は自分の気持ちを表してくれます。心を込めて贈ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花言葉でありがとうを伝える。卒業の時に贈りたいおすすめの花

「卒業」は誰もが通る途。新しい未来に向けた希望がある反面、親しい友人との別れやお世話になった先生との...

花言葉が別れ・旅立ちの意味を持つ花を大切な人へ贈りましょう

旅立ちの季節「春」は別れが寂しい反面、これからの未来へ向かって羽ばたいていくという大きな希望もありま...

花言葉で愛を伝える。バラでも白いバラの持つ意味と注意する事

愛の告白、プレゼントなどで男性が花を贈る時に気をつけたいのが花が持つ花言葉です。 一つの花にいくつ...

花言葉で感謝・尊敬の意味のある花。色のイメージ通りな花言葉

「感謝」や「尊敬」の気持ちを伝えたい相手は誰ですか? やはりお世話になった両親や先生ではないでしょ...

花言葉が「愛してる・永遠」という素敵な意味をもつ可憐な花

永遠の愛を誓いたい時といえば、結婚式などの特別なシーンがあると思います。 大切なパートナーに永遠の...

花言葉がありがとうという秋の花。感謝を伝える場面にピッタリ

秋が咲き頃・見頃という花もあります。秋のイベントや記念日や特別な日に、秋の花を贈るのも素敵ですね。 ...

花言葉でありがとう・さようならの意味を持つ花や選び方の紹介

記念日やイベントにあわせて花を贈る習慣がありますが、ほとんどの花には花言葉があります。 贈る花...

花言葉で伝えたい!別れやさよならを連想させる花の種類を紹介

花には「花言葉」というものがあります。愛する人やお世話になった人に贈るイメージの強い花ですが、花の持...

花言葉で恋愛の意味がある冬の花。よく見かける花や有名な花

冬の花といって思い浮かぶ花は何ですか? クリスマスが近くなるとよく見かける花、シクラメンやポインセ...

花言葉の意味を知りたい!バラの花言葉・紫のバラを解説

大切な人にバラの花を贈ろうと考えている人もいますよね。バラの花言葉は、色や本数・部位によってもその意...

花言葉の意味。バラの花束がピンクの場合の色や本数による違い

女性の多くは花が好きで、花束を贈られると嬉しいものです。 花の中でもバラが好きという女性もいま...

花言葉に託す恋愛の一途な気持ち。渡しやすいおすすめな花5選

プロポーズや愛の告白の時に女性に贈りたい花束。 一途に想っているという真剣な恋愛の気持ち花束に...

花言葉で感謝・愛の意味がある花束にすると映える花の種類5選

結婚記念日やバースデーなどの記念日に、お花を渡すことが出来たらとても素敵だと思います。 「あり...

花言葉に幸せの意味がある花をご紹介!大切な人に花を贈ろう

愛する人や大切な人に花をプレゼントしようと考えている男性もいますよね。自分の気持ちを花で伝えたいと考...

花言葉の意味。希望や勇気の意味を持つ花を色別でも紹介します

これから新しい環境に踏み出すという家族や友人知人やお世話になった方々に、花束やアレンジフラワーなどの...

スポンサーリンク

花言葉で感謝を伝える春の花を紹介

花束で感謝の気持ちを伝えたい人におすすめしたい、「感謝」が花言葉の花々を紹介します。
「感謝」以外の花言葉も一緒に紹介しますので、送る相手のイメージに合った花を選んでみましょう。

  • ガーベラ(ピンク)
    ガーベラの全般の花言葉は、「希望」「前進」。ピンク色のガーベラの花言葉は、「感謝」「嵩高美」です。
    これから新生活を始める自分の「希望」や、夢に向けての「前進」、大切な人への「感謝」を一度に伝えることができる花ですね。
  • ポピー(赤)
    ポピー全般の花言葉は「いたわり」「思いやり」「恋の予感」「陽気で優しい」。赤色のポピーの花言葉は、「感謝」「慰め」です。
    相手を思いやったり、いたわる気持ちの意味が強い赤色のポピーは、離れても想っているからね、という思いも込めて贈りたい花です。
  • フリージア
    フリージアの最も有名な花言葉は「期待」ですが、「感謝」「親愛の情」などの意味もあり、感謝を伝えるのに良い花とされています。
    色別に違った花言葉もあり、紫色は「憧れ」という花言葉を持つため、上司や先輩に贈るのに最適です。

春は別れの季節。バラやカーネーションの花言葉も感謝

恋人に送るイメージの強いバラや、母の日に送ることが多いカーネーションも、花言葉は「感謝」。
相手が女性であれば、バラやカーネーションも躊躇することなく贈ることが出来ますね。

  • バラ(ピンク)
    バラ全般の花言葉は、「愛」「美」ですが、ピンク色のバラには「しとやか(上品)」「感謝」「幸福」という意味もあります。大好きな母親や先輩などに贈ると、喜ばれるのではないでしょうか。
  • カーネーション(赤・ピンク)
    カーネーション全般の花言葉は「無垢で深い愛」。全体的に母への愛の意味が強い花です。赤色のカーネーションには「母の愛」「母への愛」、ピンク色のカーネーションには「感謝の心」「熱愛」といった花言葉があるので、母親に贈るときには、赤いカーネションを選んだり、感謝を強調したいときにはピンクのカーネーションを選んだりすると良いでしょう。

春の花の名脇役。カスミソウの花言葉も感謝です

花束の脇役として使われることの多いカスミソウですが、白いカスミソウの花言葉には、「無垢の愛」「清らかな心」「無邪気」「幸福」そして「感謝」があります。
メインの花と合わせて、感謝の意味を更に強く表現しても素敵ですし、シンプルにカスミソウだけで花束にするのもおすすめ。小さい白い花が可憐で、ふわふわとしているのでボリューム感もあります。
11~7月頃には花屋によく並びますので、春に贈るのにピッタリです。

カスミソウと同じように、花束の脇役として使われることの多い、ホワイトレースフラワーの花言葉も「感謝」です。その他に、「可憐な心」「繊細」「細やかな愛」などの花言葉もあり、シンプルでキュートな花です。
初夏が開花時期ですが、1年中出回ってるので、メインの花に合わせると豪華な花束になりますよ。

親への感謝を表す花言葉があるのはサルビア

これまでは、どちらかというと個人に送る花束の紹介をしてきたように思います。
ここでは、生まれてからずっとそばで見守ってくれた家族に贈りたい花を紹介します。
「今までありがとう」「これからもよろしくね」の言葉を添えて、贈ってあげたいですね。

サルビアは、初夏~秋に咲く花ですが、「良き家族」「家族愛」「尊敬」という花言葉があり、大好きな家族に贈るにはピッタリな花です。
花束で贈ってもいいですし、初心者でも育てやすい花なので、苗で贈って庭に植えてもらうのも良いでしょう。

他にも、初夏~秋にかけて咲くバーベナは、赤色が「団結」、ピンク色が「家族の和合」と人々の結びつきを強く意味するのでおすすめです。

花束を贈る時のポイントを紹介します

花束を贈るときには、贈る相手のことをまずよく思い浮かべましょう。

  • 贈る相手のイメージに合った配色で花を選ぶこと
  • 包装紙の色やリボンの色が花束の色に合うこと

を意識して花束を作れば、贈られた相手にも、きっとあなたの想いが通じることでしょう。

「感謝」を伝える花束なので、メインの花やその他の花が全体的に感謝を伝える花であればより良いと思います。
「妬み」「裏切り」「悲しみ」など、マイナスのイメージを与えてしまう花は、相手の誤解を招くこともあるので、選ばないように注意する必要があります。

贈る相手の立場に立って、「どうしたら喜ばれるか」「感謝が伝わるかどうか」を考えて見ましょう。

花言葉が感謝の花の鉢植えもおすすめです

もらうと嬉しい花束ですが、花瓶に挿し換えても楽しめるのは数週間。
長く花を楽しんでもらいたいときには、鉢植えで贈るのもおすすめです。

  • ベルフラワー【カンパニュラ】
    いろいろな種類があるカンパニュラですが、ベルフラワーの花言葉は「感謝」「誠実」「楽しいおしゃべり」。
    楽しくおしゃべりをした友人や家族に贈るのにピッタリな花です。
    日当たりがよく、風通しの良い場所に置けば4~6月の春の間、咲き続けます。
  • ゼラニウム
    ゼラニウムの花言葉は「尊敬」「信頼」「真の友情」です。特に赤いゼラニウムは「君ありて幸福」という意味も持つので、お世話になった家族や友人に贈りましょう。
    初心者でも育てやすく、多年草なので長期間楽しむことが出来ます。

感謝の気持ちを表す花は、沢山あります。
贈る相手との思い出を思い浮かべながら、ピッタリの花を選びたいですね。